移住の最大の楽しみと言えば、街探訪。
札幌では3年3ヶ月で42回の探訪記を書きましたが、仙台でも多くの所を巡りたいと思います。

移住6日で記念すべき第1回です。

■杜の都

仙台は杜の都と呼ばれるだけあり、街の中心部に多くの緑。
特徴的なのが、中央分離帯に大きな樹木が植わっており、道全体が覆われています。
こういう風景は、他の都市ではあまり見られません。

上が仙台駅から西側に延びる青葉通。
下が、少し北上したところを東西に走る定禅寺通。
定禅寺通は、仙台の中でも有数の有名スポットですね。

PXL_20210910_020012065.jpg

仙台①

また定禅寺通の西の端にある勾当台(こうとうだい)公園も素敵な所です。

仙台②

中心部の都市景観の素晴らしさは、国内屈指だと思います。

■仙台城址

同じく、仙台の有名観光地・青葉山の仙台城址に行ってきました。
山と言っても、比較的都心に近く交通アクセスもいい。
バスや地下鉄+徒歩で気軽に行くことができます。
僕は、地下鉄駅周辺まで自転車、そこから歩いて行きました。

仙台駅から西側に行くのですが、途中で広瀬川を渡ります。
中心部に近いですが、軽く渓谷みたいになっていますね。

PXL_20210910_005003659.jpg

山の麓には、五色沼があって、ここがフィギアスケート発祥の地とのこと。
モニュメントが建っています。
羽生結弦選手も仙台の出身ですし、さすが発祥の地ですね。

PXL_20210910_005746787.jpg

そこから登っていくのですが、舗装されているので大変ではありません。
城址だけに天守閣はありませんが、石垣があります。

PXL_20210910_010445084.jpg

10分程で頂上へ。
伊達政宗像があって、The仙台って感じ。

PXL_20210910_011506648.jpg

像の近くからは、仙台市内が一望できます。
広瀬川とその向こうのビル群が美しいですね。
ただ欲を言うと、広瀬川の手前が広大な空き地になっていて、見た目的にも微妙です。

PXL_20210910_011433102.jpg

伊達政宗像と仙台市内が一緒に見られるロケーションもあります。

PXL_20210910_013507487.jpg

近くには神社もあるので、セミリタイア生活のますますの発展を祈願してきました。
観光地なので、土産物・飲食店もあります。

PXL_20210910_012337306.jpg

■榴岡公園

仙台駅からJRで1駅・榴ヶ岡駅前にある榴岡公園に行ってきました。
駅名には「ヶ」が入りますが、公園名には入りません。
近くには楽天イーグルスの本拠地・楽天生命パーク宮城もあります。

園内には、デカい芝生、噴水、そして木々も多く気持ちのいい公園。
スケボー場や小規模なコンサート広場もあります。
コロナで休館中ですが、仙台市歴史民俗資料館もあります。
桜の名所としても知られているので、春にはまた訪れたいと思います。

PXL_20210912_010057252.jpg

PXL_20210912_005251467.jpg

PXL_20210912_004330352.jpg

ここまではバリバリの有名スポットで、過去の仙台視察で複数回行きました。
しかし、移住後に家から自転車でフラッと訪れると、「仙台に住んでるやな~」と実感が湧いてきます。

■彼女が遊びに

探訪記ではないかもしれませんが。
仙台在住の彼女が家に遊びに来てくれました。

仕事帰りに寄って、1時間程一緒に過ごしました。
新住居はなかなかいいと評価をいただきました。

仕事帰りだったので、会社の制服を来ています。
そういうプレイに憧れがあるので、スカートに手を突っ込みましたが、それ以上はこの日はお預け。
ベロチューとモミモミだけに留まりました。

火曜日にも会う約束をしているので、たっぷりと戯れたいと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記