network-6566990_1280.jpg

仙台の新住居で快適に暮らしているのですが、ダメな点がネット環境。
期待していた楽天回線は、1mbpsにも満たないこともあり、使い物になりません。
イライラを我慢しつつ、要所で5GB限定のパートナー回線を利用したり、mineoを使って凌いでいる状況です。

早急に改善する必要があり、検討した結果、docomo home 5gにしました。

ホームルーターなので家でしか使えませんが、機器を置くだけで、光回線のような工事は不要。
速度や容量面にやや不安があるものの、ポケットwifiよりは高品質。
光回線とポケットwifiの中間的な位置づけです。

サービスは8月下旬に開始されたばかり。
今のところ、速度は早く、通信制限もないっぽいのですが。
速度制限の可能性自体はHPにも記載があり、使用者が増えてくれば3日で15GBとかの制限がかかるかもしれません。

月額4,950円で、端末代39,600円。
月々サポートが、-1,100円✕36ヶ月=39,600円で端末代実質無料ですが、3年間使い続けないと端末代は回収できません。
未知のサービスなので、ちょっとないかなと思っていました。

しかし、小売店ではプラスのキャンペーンをしていて。
僕が申し込んだヤマダ電機では、端末代が無料になっていました。
月々サポートは維持され、月3,850円で使えます。

3年間の使用料は、光回線と同額程度。
初期費用は事務手数料がたぶん3,300円かかりますが、工事費がかかる光回線に比べて圧勝。

在庫がなく予約になりましたが、MAX2週間、たぶん1週間程度で届くとのこと。
開通まで1ヶ月かかり、壁に穴を開けるので管理会社に許可を貰わないといけない光回線に比べて、早く手軽にネット環境が手に入る。

解約手数料はないので、使ってみてダメなら諦めて、光回線を契約します。
そのぐらいの軽い気持ちで、申し込めました。

ちなみに自宅は、docomoの5gエリア内。
来週には快適なネット環境が整うことを期待しています。
Source: Time is money  キムのお金日記