gym-1170496_1280.jpg

仙台に移住して、生活インフラの整備を急ピッチで進めています。
その一貫として、居住2日目の昨日、早速ジムに入会してきました。
とりあえずお試し入会中です。

入ったのは、自宅から1km弱でまあまあ街中にある所。
総合ジムで、各種筋トレ・有酸素マシン、プール、風呂・サウナのフルスペック揃っています。

初日は、マシンの使い方等のガイダンスを受けてきました。
俄然やる気が出てきて、以下の通り使い倒していきたいと思います。

①マッスル化計画

同じジムに通っていると、どうしてもマンネリ感が出てきます。
マシンに慣れてきて、ズルする方法を覚えてしまいます。
しかも1人で黙々とやっているので、自己流になっていました。

ガイダンスで改めて、正しいフォームを習いました。
若干マシンの勝手も違うので、ズルもできません。
また、サポート体制も充実しているみたいなので、指導を仰ぎながら効果的なやり方を習得したいと思います。

痩せ型でかなりよく表現しても細マッチョの域を出ていないので、もう1段階マッスル度を上げていきたいですね。

②スタジオプログラム参加

以前のジムも、今回もスタジオでレッスン・プログラムのメニューがあります。
これらは基本無料。
有酸素系、ヨガ、筋トレ系、色々な種類があって興味深いものも。
ですが、前のジムでは結局1度も参加しませんでした。

平日の日中で、オバちゃんばっかで恥ずかしいのもありました。
でもせっかく通っているのに、プログラムに参加しないともったいない。

今回のジムは、場所的にもう少し客層が若めですし、試しに参加してみたい。

③高頻度利用

札幌ではデイタイム会員で、休館日と日曜日以外の週5で通っていました。
仙台では自宅からの距離も近くなったし、雪や寒さの面で札幌より通いやすいので、フルタイム会員でもいいなと思っています。

会費は月1万円超えで、デイタイムに比べて3,000円程高いですが、日曜日や夜も使えます。
さらに今回入ったジムは、休館日も少なく、週7日開いている週もあります。

お試し入会中は、フルタイム同様の条件。
昨日は、昼間普通に利用して、夜は風呂だけ入りにいきました。
日中とはスタッフさんも別だったので、気まずくもありません。
行き帰りは若干ダルいですが、やっぱり家の風呂より断然気持ちいい。

夜やジョギングした後の風呂。
休憩所で読める新聞や雑誌もありましたし、そういうのも積極利用したい。

とりあえずお試し期間中に、+3,000円のフルタイム会員の価値があるかどうか見極めたいと思います。

以上、ジム利用を通して、生活の質をさらに上げていく計画です。
Source: Time is money  キムのお金日記