若いマネージャーは仕事が良く出来る。
掃除こそ出来ないが、それ以外は前向きで明るく、私は好きである。
私が今の職場に来た頃、彼女はまだ大学生だった。
が、当時からよく話す女の子で、私は娘がこんな子になったら家の中は会話で溢れ楽しいだろうと思った事がある。

今朝は8時からミーティングをした。
最近入ったアルバイト10人は16歳から20代である。
任せる仕事はレジと電話を取るのみ。
であるが、電話を嫌がる。
というよりも出方が分からないと言う。

家の電話にでる事はなく、両親共にそれぞれ携帯をもっているから、子供の頃から今まで自分の携帯にかかってくる電話以外取ったことがなく、どうして出てなんと言えば良いのか分からないと言うバイトがほぼ全員であった。
時代やわ~
私なんか家の黒ダイヤル電話に出てたけどな…

先日、高校で教員をしている隣の奥さんと話した際、似たような話をしてくれた。
家庭内で携帯をそれぞれに持っている時代になり、家庭内での会話が圧倒的に減った。
これにより、返事は出来ても会話を作る、持続させる体験が少なくなり、仕事体験や面接に行っても、周囲の人々とコミュニケーションが取れない子が増えてきたと感じると。

今のうちのバイト達も互いに同年代なのに昼休憩で話さず、ずーっと携帯をいじっている。
話さないんだな、もう今の時代の休憩時間は…とババアの私は思う。
レジには時に話好きなお客様もあり、多少は応答せねば失礼になる。
「夏休みだから混んでるかなと思って来るの止めようかな、どうしようかと思ったんだけど、来てみたらそうでもなくて良かったわ~!!」と一気に話し切るおばちゃん客にも「この時間帯なら結構空いてるんですよ~!」などと返してお帰り頂く私や店長に対し、見つめるだけ、またはスマイルで返しノーコメントというリアクションである。

レジにて最低限の言葉は言う。
袋入りますか?サンキュー…この2つは言うてねと言っているから言ってくれるが、客がレジに来た際のハローは言わない。
ここから会話の始まりであるからなのか、ハローは今の若い子達は言わないのか分からんが、あんなに携帯で文字数を打ち込めるのに、言葉は出さない、これも時代なのかと若いマネージャーと話す毎日である。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記