PXL_20210720_014028519MP.jpg

東京オリンピックでは、連日日本の大躍進が続いていますね。

日本が沸いているのを肌で感じます。
開会式の視聴率は56.4%でした。
確かにコロナは大変な状況ですが、大会前のゴタゴタや無観客試合とか全部吹き飛ばすぐらいのフィーバーぶり。

大会前に、橋本会長や丸川大臣が「スポーツの力を信じている」とおっしゃり、当時は冷ややかな感じでしたが、発言の通りの結果となりました。

僕は、さらにスポーツ✕無職の力を強烈に実感しています。

これまで日本人のメダル獲得の瞬間は、ほぼほぼリアルタイムで見ることができています。

確かに、自国開催なので、夜間や休日に注目試合の日程が組まれています。

しかし、平日の昼にも当然あって。
例えば、スケボー女子で13歳の日本最年少金メダリストが誕生したシーンは月曜日のお昼。
サーフィンも平日。
今日の野球初戦も平日。
金メダルラッシュの柔道も、夜7時ぐらいでちょっとでも残業があると見逃してしまいます。
そして、いっちゃんスゴいのが、今日昼の大橋悠依の2冠ですよ!

https://platform.twitter.com/widgets.js

また、昨日は高校野球の南北海道大会決勝も見に行ってきました。
接戦を制して、北海高校が甲子園への切符を掴んだ素晴らしい試合でした。
また、まん延防止が明けたので、ブラスバンドの演奏も、解禁されて雰囲気も最高。

PXL_20210727_003348555.jpg

これら全て、勤め人をしていたら、ほぼ見られていませんでした。
スポーツはリアルタイムで見てナンボ。
過去にそれで、もどかしい思いをしたことが何度となくあります。

今回は、一切バイトも入れずに、オリンピックに全集中できています。
無職で、時間的にも精神的にも障害がないので、オリンピックから享受できるものが全く違います。

移住と並び、本気でスポーツ観戦を楽しもうと思えば無職。
少なくても、勤め人をしていては無理です。

残りの約10日間も、無職の強みを最大限に活かして、100%で観戦していきます!
Source: Time is money  キムのお金日記