PXL_20210713_042845614_202107242311136bf.jpg

仙台の部屋探しでは、無職を理由に2件断られて、最終的に今回契約した物件に決めました。

仙台物件探し(1日目)
仙台物件探し(2日目)

ちなみに、ダメだった物件は以下2つ。

https://suumo.jp/chintai/bc_100161774607/
https://suumo.jp/chintai/bc_100229731377/

①②共に仙台市南部・太白区の長町というエリア。
近年開発が目覚ましく、駅前に高層マンションがバンバン立っています。
一方で、広瀬川等の自然もあり、バランスの取れた住みやすそうな場所でもあります。
当然人気のエリアですが、①②はコスパ的にいい物件だなと思いました。

逃した魚は大きく、未だに物件情報を見ている女々しい自分がいます。
しかし、いつまでもクヨクヨしていても、仕方ありません。

僕が契約した物件が、長町の2物件に圧倒的に勝っているのは都心部へのアクセスです。

長町は仙台駅まで4~5km離れていますが、契約物件は1.5km程。
「逆にいい選択だったな」と思えるように、地の利を活かしていくしかありません。

とは言っても、これほど都心部に近い場所に住むのは人生初。
どうやってシティ生活を満喫すれば、いいのでしょうか?

パッと思いつくのは、都市の恵みを最大限に享受すること。

選択肢が少なく行動がルーティーン化しやすい郊外に比べて、より多様な経験をしやすい環境があります。

とは言っても、自分の意識が低ければ、都市のメリットは活かせません。
あるべき都市型生活を模索していかないといけません。
Source: Time is money  キムのお金日記