vegetables-790022_1280_20210722182204999.jpg

引越日が9月2日に決まり、3年超住んだ札幌を離れ、次は仙台へ移住することになりました。

今の気持ちですが、非常にエキサイティングです。

そもそも引越大好き人間で、新しい所に住むことが最大の娯楽。

また西日本生活が長かったので、東北って未開の地。
秋田、福島は1度も行ったことがないし、他もあまり馴染みがありません。
調べてみると旅行地としてのポテンシャルが高そうなので、各地を巡っていきたいと思います。

で、そのエキサイティング具合なんですが、福岡から札幌へ移住する時と比べても、何ら遜色がありません。
セミリタイア後2度目の移住なので、そこまで盛り上がれないことを危惧していましたが、全然杞憂でした。
同じようにテンションが上がっている自分を認識して、ホッとしました。

これまでの経験で、3年(2~4年)1クールのセミリタイア移住生活が、パッケージ化できたと思います。

1年目は、移住先の市内巡り中心に、バイト等の生活も整えていく。
2年目は、もう少し広い範囲の旅行も頻繁に行きつつ、バイト等を安定させていく。
3年目は、安定した収入を元に、ややリッチに快適に暮らす。

その地方を知り、自分を順応させていく。
それぞれの過程を味わいつつ、ぼちぼち刈り取ったところ(3年程度)で、1度リセットして、全く別の次の街へ移住する。
札幌の後は、仙台→大阪→那覇→東京→広島→新潟→京都→松山→名古屋みたいな予定。

マンネリ化が指摘されるセミリタイアですが、向こう30年ぐらいは適度なみずみずしさを保てる目処がたぶん立ちました。

自信を確認に変えるためにも、仙台生活でも思い出を残し、エキサイティングな気持ちで、次の大阪に飛びたいと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記