monitor-1307227_1280.jpg

仙台の引越先ですが、今のアパートとは違い、当初からネット環境が付いていて無料で使える訳ではありません。
自前で用意しないといけません。

どうするのか?ちょっと考えてみました。

①楽天モバイル

1GB+電話かけ放題で無料で使えるので、現在楽天モバイルをサブ回線で持っています。
データ無制限だと3,278円。
転居先は楽天モバイルのエリアなので、これで全てまかなえれば安いし、新たな契約も発生しないので1番いい。

しかし、これまでのシミュレーションでは結構ストレスを感じる。

まず、エリア内だけの行動でもすぐにパートナー回線に切り替わる。
ネットワークを再設定して更新すると、楽天回線に戻る場合が多いのですが、都度都度やらないといけない。

また、今のアパートでは速度は5Mbps程度で、DAZNのスポーツ中継を見ているとちょいちょい止まる。
内覧の時に速度測定しましたが、同程度だったので同じ状態になることが予想されます。

さらに、アプリを広くと更新云々と出てくることが多くて、これも鬱陶しい。

上記の不満があるので、スマホとしてもサブ回線で運用しており、これ1本でやるのは厳しいかなって印象です。

②モバイルルーター

当日から使え、持ち運べ、料金も月4,000円程度なモバイルルーター。
ただ、速度面に不安があります。

そして最大のネックが通信制限。
例えばWiMAXだと、3日で10GBを超えると18時~翌日2時までが1Mbpsに制限。
10GBって、サッカー2試合ぐらいでいっちゃいそう。
野球なら下手したら、1試合で超えるかもしれません。
全然ダメですね。

無制限を謳っている商品も、サービスが継続できなくなるケースも多いみたいですね。

③光回線

速度的に最も信頼が置けるのが、光回線。
料金が高そうなイメージがありますが、例えばenひかりって業者だとマンションタイプで3,520円。
賃貸情報では「光ファイバー対応」とはなっていませんでしたが、住所検索で転居予定のアパートを選ぶと「提供エリアです」となりました。
アパート自体に導入されてなくても、最悪戸建てタイプの4,620円ならイケるでしょう。

導入に1ヶ月弱、初期費用で2万円程度かかるっぽいですが、後々のことを考えると、光回線で安定・快適なネット環境を確保したほうがいいなと感じます。

④ホームルーター

モバイルルーターと光回線の中間的な商品が、ホームルーター。
持ち運ぶにはデカい(契約上家しか使っちゃダメ)けど、速度はまあまあで、当日からすぐに使える。

ドコモが8月下旬にホームルーターを発売するそうで、月額4,950円。
5G対応みたいで、調べると転居先は5Gエリアだったので、速度も期待できるかもしれません。
今後の引越の際も、住所変更だけでサクッと継続できる点もいいですね。

ただ、完全無制限ではないようで。
「当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。」との記載があります。
何よりも、新発売のサービスだけに、いくら天下のドコモと言っても快適に使えるか不安がありますね。

ルーター代がかかるので、そんなに気軽に申込みも厳しそうです。

以上①~④をまとめると。
とりあえず、新住居で①楽天モバイルを試してみて快適ならそれがベスト。
しかし、無理な可能性が大きいので、④ホームルーターの情報を集めつつ、やっぱり③光回線が無難かなと。

1,000円程度を節約したい分野ではないので、快適さにこだわり、変わらぬネット環境を手に入れたいと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記