本日の日経平均は続伸。前日の大幅高の余韻やNY株高を好感して9時台に28,852円(+283)まで上昇すると、引けにかけては短期的な過熱感や今晩からの米企業決算を意識した利益確定売りに押される展開。東証主力株はほぼ全面高。9983 ファストリ、9984 ソフトバンク、6954 ファナックが値上がり寄与度1-3位を独占しているように、先物での短期筋の買い仕掛けも日経高に大きく影響。

中小型株は 1419 タマホーム、6048 デザインワン、3349 コスモス薬品、9519 レノバ、6619 ダブルスコープ、7527 システムソフト、6699 ダイヤモンドエレクトリック、6564 ミダック、3377 バイク王、3823 アクロディア、3647 ジースリー、5103 昭和HD、4934 プレミアアンチエイジング、4068 ベイシス、7096 ステムセル研究所、4051 GMOFG、2388 ウェッジHDなどに短期資金が流入。

日経平均 28,718円 +149、Topix 1,967 +14
225先物(9月限)28,650円、為替 110.37円/ドル

NYダウ先物 34,855ドル -20

big (11)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】

△▼ 6914 オプテックス
21年6月期経常益予想を11.5億円から28.2億円に上方修正。
△ 4673 川崎地質
21年11月期経常益予想を2.5億円から5.6億円に上方修正。割り切り対象で軽めにケア。川上塗料(4616)も同様。

△ 4651 サニックス
本日は政策絡みで環境関連の一角が人気化。直近安値を手仕舞い条件としたスイング狙いで継続注視。GS氏提唱中の日立造船(7004)も同様。

☆ 1447 ITBook

530円までの上昇(7/5)過程での一部利確 → 480円までの買い直し後は膠着感の強い流れとなっていますが、デジタル庁関連としての流動性とテクニカル面での優位性は不変。現値水準も腰を据えての取り組みつつ、目先の動意に際しても売りすぎ注意で臨みたいところ。

big (15)

■ 後記:先週末の下方オーバーシュートの反動とは言え、3日で最大1,433円の上昇は行き過ぎ。昨日まで2日連続で過去最高値を更新しているNYダウも踏まえれば、短期的には良識的なテクニカル調整が入ってしかるべきタイミングとなっています。よって、明日も続伸時はストレス玉の戻り売りを優先しつつ、押しは5日線が控える28,300円台までを買い下がりメドとして取り組みたいところ。

   (会員サークルより 
>>Sラボ参加案内

では 本日もお疲れさまでした。

お帰り前にこちらも是非!☆

   
 


Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆