おはようございます。

昨日のNY株式市場は反落。節目の35,000ドル超えによる利確バイアスの高まりにより軟調に寄り付くと、引けにかけては34,800ドル台後半から34,900ドル台前半の狭いレンジで持ち合う展開に。個別では、JPモルガン、ゴールドマン・サックスがコンセンサスを上回る決算、6月消費者物価(前年同月比5.4%)後の米10年債利回りの騰勢に反して売られた他、ボーイングが中型機「787」の減産報道を嫌気されて指数を押し下げる格好。

ナスダックも反落。アップル、マイクロソフトが買われたものの、アマゾン、エヌビディア、テスラが売られて指数の足かせに。


NYダウ 34,888ドル -107、ナスダック 14,677 -55

米10年債利回り 1.420% +0.057、為替 110.64円/ドル
NY原油 75.25 +1.15、日経先物 28,510円 -140  

big (18)

□ 本日の展望 : 利確賛成ムード
直近3日で最大1,433円もの反発に対する良識的なテクニカル調整、今晩のパウエルFRB議長の議会証言を前にした様子見ムードなどが重石となる弱地合いが本線。28,500円水準では押し目買いの下支え効果が期待されます。

★ 本日の戦略 : 良識的な押しををコツコツと!

今週のリスクシナリオとしている「先週までの債券買い(金利低下)株式買いトレード」の巻き戻しによるNY株安主導の日本株の下落に関しては、現状では過度の警戒は不要と判断。

よって、今晩のパウエルFRB議長の議会証言後の単発的な下押しに備えてストレス玉を大胆に縮小したら、攻撃面では日経連動タイプと中小型株のバランスに配慮しながら、日経平均の5日線近辺 ≒ 28,300円台までを目先の下値メドとして買い下がるスタンスで臨みたいところ。

~(略)~

【ウォッチ銘柄】
△ 2342 トランスジェニック
22年3月期経常益予想を11億円から16億円に上方修正。Enjin(7370)、mbs(1401)などとともに割り切り対象でケア。

△▼ 5018 Moresco
第1四半期経常益は前年比約30倍。通期進捗率も5割近い高水準で着地。売り買い双方でケア。ERI(6083)、エヌピーシー (6255)も同様。

  (会員サークルより >>Sラボ参加案内

『 ピンチを想定しながらポジティブに!』

では 本日もよろしくお願いします。
   
  


Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆