もう8日間連続で仕事の無い日はずーっと義母宅の整理をしている。
私は家の中全ての処理、夫は車2台が十分に入る車庫(義母は倉庫として使用していた)を整理している、
ここには9割の物が4年前の引っ越しから運んできたまま手つかずで積まれており、夫曰く「99%ゴミや」と言っていた。
使っていない家具なども大量にあり、夫が「いつか使うかも知らん、二度と使う事なんか無いモンをめっちゃ持ってる」と言っていた。
前の引っ越しの時から開けていない段ボールがいくつもあり、これはもうこのまま放置して、全部片付いたら開けようという事になった。
結局、大きな家に1人で住めば、その分スペースがあるという事で、そこにどんどんものを持って来て積み上げていっただけだったのだろうと思うと、義母の完璧なまでの家の中の掃除ぶりに比べ、断捨離出来なかったのは何故だったのかと思う。

私は数か月前から義母の家の中のまずは寝具類を片付け始めた。
キングサイズのベッドが家の中に2台あり、そのキングサイズベッド用の敷シーツだけで12枚あった。
ダブルベッド用のシーツも9枚、枕は24個、掛布団9枚・・それがぎっしり詰まれてある棚を開け3分ほど無表情でそれを見つめ、何ちゅう枚数持っとんねん・・と呟いた。
バスタオルは40枚以上あり、枕カバーは何と70枚以上。
血尿が出るかと思うほど一瞬でストレスを感じる瞬間である。

義母の妹と姪っ子が持って行かなかった冬のコートが8枚まだあるのを発見した時は嫌がらせかと思ったが、これもホームレス施設が引き取ってくれるということで、もうとにかくこれを全てゴミ袋に入れ、27袋のゴミ袋になった。
ベッドルームが4つある部屋全てに義母の物があちこち詰め込まれてあり、今日まででゴミ袋はどんだけ使ったか分からんが、幸い義母はコストコで200枚入りのゴミ袋を2箱買い置きしてあったので、それがあって本当に良かったと思う反面、物が捨てられない老人にだけはなったらアカン、子供に迷惑かけてまうと心に強く思う最近である。

3日前から家の中の置き物を整理し始めた。
全て写真に撮り、義母の長男次男に写真をメールで送り、欲しいものは保管し、あとは募金ショップか数百円かで売ろうと思うが、その数だけでも90点以上あり、とにかく全ての大きさ・高さ・幅を計測してメモし、写真に収めてプチプチシートで1つづつ丁寧に梱包し、更にそれに番号を付けて段ボールに収納。
これに3日かかったが、昨日やっと終わった。
造花&壺が数個あり、そのほとんどが高さ1mほど。
これをあのプチプチで梱包する私は一体何なのか・・
このプチプチシートも幸い、業務用を義母が丸ごと持っていたので、90点以上全て梱包できた。

「売れば良い」と人は言うが、もうこのおびただしい数を考えた時、これを売る手間が省けるのなら、全て寄付する方がラクである。
もうこの整理と処理から解放されたい。
夫も「全部ゴミで出す」と言うが、あの倉庫の中にいればそう思う。
思い出など記憶の中で十分で、義母が残した段ボールの山は年内に片付くのはどうか・・
それでも義母の妹さんに聞けば、前の家から三分の一の量にして持って来たとの事だった。
だったら、義母は一体何枚のシーツを持っていた事になるのか・・
今はただただ無心でやるのみ。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記