20200929_173349_202107061702099d2.jpg

日曜日の夜に苫小牧をフェリーで出発して、移住に向けて月・火と仙台で物件を探してきます。
気になった以下3件を問い合わせました。

A 家賃3.6万円

(長所)

・都心に近い
・眺望良好

(短所)

・ユニットバス
・やや古く狭い
・ネット、BSなし

B 家賃3.6万円

(長所)

・ネット無料
・収納が充実
・台所スペースが広い

(短所)

・近くのジムがショボい
・ジョギングコースが微妙
・都心からやや遠い

C 家賃4.3万円

(長所)

・1番新しく外観、内装共に綺麗
・ジムやジョギングコースが充実
・交通の便がいい

(短所)

・退去予定で内覧ができない
・収納が微妙
・眺望が微妙(窓の外が別アパートの玄関)

Aは、ユニットバスってどうなんやろ?で言及した物件。
都心にも近く、眺望もよく最も仙台シティライフを満喫できそう。
反面、ユニットバスだし、やや古く狭くて快適さには疑問。
ネットも自分で契約、BSアンテナもないので、(楽天モバイルの速度次第では)当初の娯楽に不安が残ります。

Bは、収納充実、台所スペースも広く、純粋な部屋としてはいい。
ネットが無料で使えて、それを加味すると1番住居費が安くなる。
しかし、都心からはやや遠い(5km程度)くて、近くのジムがショボくて、ジョギングコースも微妙。

Cは、3つの中では1番新しくて綺麗。
平米数も1番広い。
ジムやジョギングコース等の周辺環境もよくて、公共交通機関も充実しています。
ただし、退去予定物件で内覧ができないし、収納にもやや不安があります。

Aの都心生活を取るか?
Bの自宅快適性を取るか?
Cの周辺環境充実を取るか?

熟慮に熟慮を重ねた物件なので、どれも街的には綺麗で、買い物等の利便性も問題ありません。
しかし、長所・短所があって決めかねています。

ネットに掲載されてなかったり、今後出てくる物件もあると思うので、現物を見て最終的にはフィーリングで決めることになりそうですね。

月曜日にB、C、火曜日にAを見て申込みまで済ませる予定です。
いよいよ移住が近づいてきて、ドキドキしています。

唯一の不安は、札幌移住の時は事前で問い合わせで属性を説明すると「まあ大丈夫でしょ」的な反応だったのに対して。
今回は、「大家さんと要相談ってことになろうかと思います」と若干渋い感じでしたね。
Source: Time is money  キムのお金日記