1日の新たな感染者が2万人を超えたイギリス。
4月から人の流れが戻り、人数制限などあって無いに等しい昨今、これも当然の数字かなと思うが、1日の死亡者数は14人前後であるから、やはりワクチンによる重症化は効果があるとしみじみ思う。

今日はニュースで秋に3本目のワクチンを考慮と言っていた。
変異株が出続ける以上、このワクチンも摂取し続けて行くのだろうか・・。
カーライルでも今2つの学校が完全閉鎖、1つは半分閉鎖になっている。
12歳以下はワクチン接種していないから、今は特に子供の感染が目立つようになってきた感じがする。
高校で働く友人から聞いたのであるが、朝登校してきて検査し、陽性と判明したら即座にその陽性が出たクラスの児童は自宅に帰さねばならないが、日本のように児童だけが登校する場合など稀で、ほとんどの児童は保護者が車で連れて来ているわけで、出勤してしまった保護者を電話で呼び戻し児童を連れて帰ってもらい、その保護者もまた自宅待機で仕事の都合はめちゃめちゃになってしまい・・と、もう1人が出てしまったら大変な事になるのだと、つくづく実感する。

うちの職場の18歳バイトがコロナで休んでいる。
18歳で既に子供が2人おり、離婚も経験しているこのバイトさんは、子供が週の半分を元夫(同じく18歳)の家で過ごすが、この元夫には同棲している彼女がいる。
この彼女にも子供がおり、この彼女の子供が保育園で感染、それが回り回ってうちのバイトの子に感染し、結局10日間の自宅待機になっていたが、症状が悪化したために未だ復帰は未定となっている。
18歳なので1度もワクチン接種しておらず、今は高熱と連続した咳が残っているとの事である。

昨日たまたま見たニュースで、 国営放送のニュースキャスターが2度のワクチンを接種しているにも関わらず感染したが重症化はしていないというニュースで「何故2度受けたのに自分が感染するのか!」と大騒ぎしていた。
有名大学を出ているはずのニュースキャスターでさえ、この程度かとガッカリする。
ワクチン接種したら感染しないと誰が言うた?
ワクチン接種したら重症化は防げますよ、ある程度はね・・というだけで、感染はするという情報が全くこの人に入っていない事が驚きである。
あれほど連日コロナワクチンに関するニュースを流している国営放送なのに、そこで働くキャスターは何情報を得ているのだろうかと不思議で仕方が無い。

アクセサリーを売る店で働く友人が先日言っていた。
「アクセサリーの試着はお断りしています」と入って来られるお客様1人1人に言いながら接客していたが、1人のババアがシレ―っとネックレスを首に付けた為、友人が「申し訳ありません・・」と言うと、ババアは「買うのよ!!」と言い、レジにネックレスを持って来て投げつけた。
ババアは友人に「あなたの私に対する言葉は許せないわ。買う客に向かって言うべき言葉ではないわ!」と激怒した。
友人は「申し訳ありません。お買い上げになるかどうか、あの時点では知りませんでしたので・・これは1人1人のお客様に申し上げている事で・・」と言うも、ババアは「許さない」を連呼して店を出て行ったという。
こんな話を聞くと、この1日2万人超えの増加も当然の結果となる悲しい現実である。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記