KAZTDSCF7019_TP_V.jpg

僕は住むなら断然都会派。
その理由は、田舎は意外と物価が高い、バイトが少ない、都市の恵みを享受できない等、色々あります。

逆に田舎の良さとして、必ず挙げられるのが自然環境。
都会はゴミゴミしているけど、田舎は自然に癒やされると言いますよね?
が、田舎の自然を非常に懐疑的に見ています。

そんじょそこらの田舎よりも、都会のほうがむしろ自然が感じられるのではないでしょうか?

確かに、ポテンシャル的には田舎のほうが自然があるのかもしれません。
しかし、欲している自然とはリアルなやつじゃなくて、適度に管理された自然だと思います。

例えば、僕の実家(田舎の三重県)の近くに、川があるんですが雑草が生え放題。
家の裏には竹やぶがありますが、微妙に切り引かれたり。
大規模な公園とかも遠くて、サッと行くことはできません。

対して、長年住んだ福岡市。
実家に比べて、明らかな都会ですが。
初めに住んだアパートの近くの室見川沿いは、綺麗に整備。
大濠公園という市民憩いの場は、池と緑が美しく最高でした。

もっと都会な東京でも、多摩川沿いとか代々木公園とか、自然に癒やされるスポットが点在しています。
北海道でも、大抵の田舎よりも、ちゃんと整備された札幌のほうが自然を満喫させてくれる。

純粋な自然量では田舎が勝るかもしれませんが、資金力により適切な管理でより良く見せてくれるのが都会。
結果、量では劣っても、都会のほうがより簡単に自然を感じることができる。

自然の面でも都会に軍配が上がるので、移住先は都会一択だと思ってしまいますね。
Source: Time is money  キムのお金日記