友人のお父さんが水菜を株分けして下さった。
もう水菜など15年食べていないと思う。
シンプルにサラダで頂いたが、友人のお父さんから「自分で育てて何やけど、これどうやって食べるのか?」と質問を受けた。
私はサラダで食べるのが好きだと言ったが、お父さんはどうも「炒めて食べると種の袋に書いてあったから炒めたが、美味しくない」と言った。

先週も収穫し過ぎて困っている水菜を大量に頂き、金曜日も大量に水菜を頂いた。
ナムルにしたり、冷やし中華の上に乗せたりと、結局私が一番満足していて、友人らは「ルッコラみたいな感じかなと思って育てたが、味が無い野菜であまり好きではない」と言う事で、ほぼほぼ私の所にやってくる。
もう花が咲き始め、収穫も終わりの時期であるが、わずかながらも日本の野菜を食べれた事は帰れない今の私には有難くてたまらない。

またいつか日本に帰った時はニラなどの種を持ち帰り、友人のお父さんに餃子にしてお返ししようかと思う。
海外旅行はまだまだ先である。
来年は帰れるだろうか・・
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記