図書館で借りた本を読もうと思っていたけど

読みたかった本が午前中に届き、

一気に読み終えました。

心が震えました。

続きが気になり

一度も中断できず最後まで。

いじめのきっかけが

それだったのか

と言う衝撃も。

今は可愛い奥さんと娘と

しあわせ絶好調の息子も

中学の頃学校行きたくない時期とかあって。

そんなこと思い出しました。

林真理子さんは昔から

エッセイが好きで読んでましたが

この本、ほんとすごいです。

従順な妻と優秀な娘にめぐまれ、

完璧な人生を送っているように見える大澤正樹には

秘密がある。

有名中学に合格し、

医師を目指していたはずの長男の翔太が、

七年間も部屋に引きこもったままなのだ。

夜中に家中を徘徊する黒い影。

は、窓ガラスでなく自分が壊される――。

「引きこもり100万人時代」に必読の絶望と再生の物語。

Source: キボウノヒカリ~離婚からの日々