最近の富山における融資動向を見ていると自己資金は最低でも

総額の1割以上、1000万円は用意したいところです。

最も融資を出してくれている地銀でも自己資金は最低1割ないと話

は聞いてもらえません。

 建築費用が上昇したため30~35㎡程度の1LDKが1戸600万を

越えて来ました。

土地代と合わせると12戸で9000万円前後、14戸で1億を少し超え

る位の額になります。

 金銭的に余裕のある方は土地は現金で取得しますと言えば、条件は

地主と同じですから余程のことが無い限り稟議は通っています。

ボーダーラインは自己資金が1割ギリギリの方ですが、追加担保や

奥様が保証人になっていただければ何とかなるケースが多いです・・・。

 今日、知り合いの投資家さんから8000万円の融資が通りましたw。

と、うれしい知らせが入りました。

が、しかし、共同担保を差し入れて下さいといわれましたぁ~😱との

ことです。

 きっと担保評価との開きが大きいのだと思います。

銀行が担保評価に用いる単価なんて木材が上がろうが、設備価格が

上昇しようがまったく変わりませんからその分差額が開いているはず

です。

 差額を何かで穴埋めしないと融資基準を満たさないのだろうと思い

ます。

 今回の第〇銀行、金利は2.25%とかなり高めなのですが木造でも

30年間融資してもらえますのでキャッシュフローは十分出ます。

木造は減価償却が大きくて運営経費も安いため、12戸もあれば十分

キャッシュマシーンになります。

 ちなみに、家賃収入から総支出を引いた税引前利益は約300万円

位なのでこんなアパートが4棟ぐらいあればFIREできそうですよね!!

 今まで富山では2億も借入したら余裕でFIREできたのですが、最近

どんどんハードルが上がっているのが残念です・・・。

 ところで、上がっていると言えばサニックスですが、信用売りを誘って

再度上に行くかも知れませんね!!楽しみです♪

お手数ですが、いつものランキングボタンご協力いただけるととっても

うれしいです♪
 
 
Source: 吉川英一オフィシャルブログ-低位株・不動産投資で会社バイバイ、リタイアして毎日が日曜日。不動産業ブログ!