今日は朝から銀行に土下座行脚w

こんにちは。

コロナのワクチン接種のスピードが加速し始めたのか、、ワタクシの手元にもワクチン接種券なるものが届きました。。

これで予約さえ取れればすぐに接種出来ることになったわけですが、
思ってたよりチケットが届くのが早すぎて心の準備がまったく出来ておりません。。(我々の年代は早くても秋口くらいだと思ってただけに真面目に戸惑っております)

えぇ、、
なにしろワタクシは大の注射嫌い。。(健康診断で血を抜かれるだけで貧血になりますw)

ましてワクチンは筋肉注射と言うことで過去にこの「筋注」で痛い目に遭ってるワタクシとしては針が細くなってるから大丈夫なんて言われても懐疑的に見てしまいます。(筋肉に向けて直角に深々と針刺して痛くないわけねーだろとw)

そんなわけでワタクシ、この手紙だけは出来るだけ遅く届いて欲しかったのですが届いてしまった以上打たないわけには参りません。。(家族から白い目で見られるの必至でございますゆえ)

過去に筋肉注射を何度も打ってるベテラン狼ですのでまずこの筋肉注射を打ったあとの筋肉痛は我慢しましょう。。(筋肉を壊す針を打つんですから痛くなって当たりまえです)

また、ワクチンですので薬液が体内に入って何も反応しないってのは効いてない証拠ですので打って熱が出ただの怠いってのも想定内です。(そうです。いちいちワクチン打って副反応だの騒ぐ方がおかしいってもんですw)

ただ、唯一の問題が「今は打つワクチンを選べる」ってこと。。。

いろんな情報を総合するとファイザー、モデルナ、どっちを打ってもそう大差はないよと聞いてはおりますが、自分にとって向き不向きもあるでしょうし、温度管理での差を考えるとファイザーの方がやや扱いが難しいとのこと。

またモデルナを使用する大規模接種の方が予約が取りやすく会場の大手町も行きやすいのでこれにモデルナの方が温度管理が楽となると打つ時に多少温度差があっても安心して打つことが出来ます。(せっかく打ったのに温度管理が出来ていなかったのでもう一回とかイヤですw)

あとファイザーのは二回目が3週間後とモデルナの二回目が4週間と比較すると早く2回目の接種が終わるメリットがあります。

この辺の差を総合的に判断してどっちを打つか決めるんだろうなと思いますが、今、この場で判断するならやっぱりモデルナで自衛隊のお医者さんに打って貰う方が得ではないかと考えております。

えぇ、、想像ですが自衛隊の人って同じ動作を繰り返すのが得意な人種(基礎訓練でこれを嫌ってほど叩き込まれてますから)で、注射にしても寸分狂わず同じ場所に打てそうでこれに打つ経験値が高くなればなるほどその動作の正確性も向上し、今頃行けば打っても出来るだけ痛くないゾーンを習得してるんじゃないかと予測出来るんです。。(あと大規模接種でなにかあっちゃまずいのでこっちの方が手厚い即応体制取ってくれそうな気もします)

ワクチンの有効性が95%なんてとんでもないレベルの有効性だし、打てば感染しても重症化しないと言われてますし、なにより打てばまた飲みにも行けるようになります。(そうです!打てばいい事ずくめなんです!バラ色の未来が待ってるんです!!www)

・・・・

・・・・

・・・・

でも注射はやっぱり嫌だなー。。。(だめだ、、いくら心に言い聞かせても全然行く気が起こらないwww)


つべこべ言わずさっさと打つんじゃんw
Source: 狼旅団の地下に潜った不動産ブログ(開店準備中