ここのところのウッドショックや土地価格の上昇等で新築アパートの

利回りが低下して来ています。

今まででしたら土地から買って表面利回り10%は普通に可能でしたが、

最近はかなりハードルが高くなってしまいましたw。

 それでも新築は10年ぐらいは安定した入居が見込めますし、場所と

間取りを間違えなければかなりの優位性があります。

リスクも低いため安心してほったらかし経営ができ、不労所得が稼げ

ます。

 遠隔地に住んでいるサラリーマンでも預ける管理会社さえ間違えな

ければ問題なく運営可能だと思います。

そんな憧れの新築ですが、利回り10%を目指すにはどうすればいい

のでしょうか?

それは、安い土地と効率の良い土地を探すこと・・・。

そんなことわかってるけど実際にそんな土地は無いじゃない!という

声が聞こえて来ますよね。

 自分が昨年建てた土地は2方向道路の角地だったため最初プラン

を依頼した際には177坪の土地に1LDK16戸入りました。

実際には駐車場に余裕を持たせるために14戸に減らして建てました

が、11%を超える利回りになりました。

 利回りが高くなった理由は角地だったため駐車場から直接道路に

出られるような配置ができたことです。

車の侵入通路が不要の分、部屋数をたくさん配置することが可能に

なりました。

WS000107_20210610183421300.jpg

 利回りが高くなったもう一つの理由が、両方の道路に融雪が設置

されていたため、敷地内に井戸を掘って融雪装置を設置する必要が

無かったことです。

通常、融雪装置だけで300万円~400万円かかりますのでその分

利回りが高くなります。

 知り合いが現在建築中の土地も普通にネットに出ていた土地ですが、

同様に角地で2方向の道路に融雪が設置されていました。

その結果車の配置は同様に直接道路に出られるようになっています。

もちろん井戸もや融雪装置も不要と言うことで利回りは11%を超える

と思います。

WS000108_202106101847485d5.jpg

 実はもっとすごい方がいて、何と敷地のまわり中が道路というすごい

土地にこれから建てようとしている方もおいでになります。

場所は富山を代表する上場企業不二越のすぐ目の前付近で立地も

すごくいいです。

WS000109_20210610185556d18.jpg

このプランも融雪配管が道路に設置されていたことや車の侵入路が

いらないため、159坪の土地に1LDK14戸の配置が可能となりました。

最強の配置だと思います。

角地は通常普通の土地よりも評価も価格も1~2割高いですが、新築

アパートを建てる場合はそれ以上の価値があると思います。

ということで、いつものランキングボタンご協力いただけるととっても

うれしいです♪
Source: 吉川英一オフィシャルブログ-低位株・不動産投資で会社バイバイ、リタイアして毎日が日曜日。不動産業ブログ!