20210610_164448.jpg

先日スマホを新調しました。

SAMSUNGのGalaxy Note 8を使い始めて約3年。
当時78,000円もした高級品なので、性能的にはかなり満足。
大事に使ってきたので、大きなキズもありません。

それでも3年使って飽きてきたので、買い替えてみました。
新スマホは冒頭写真の通り、以前から気になっていたGoogleのPixel4a(5g)。

SIMフリー版は高かったので、新品のSoftbankのSIMロック解除品を41,000円で購入しました。

SIMは以前から使っていた、mineoのau対応SIMを挿しています。

SIMロック解除とは言え、Softbankだったのでやや不安だったのですが、ネット、電話、テザリング、おサイフケータイ等々、問題なく使えています。
大して負荷のかかる作業もしないし、動作的には両者の違いは感じません。
電池はGalaxyが3300mAhに対して、Pixelが3885mAhで新品と言うこともあり、かなり違います。
1日は余裕で持つってイメージです。

そして、Pixelに求めていたものはカメラ。
天下のGoogleの技術で、かなり綺麗に処理してくれるのが売りになっています。

それぞれ撮り比べてみました。

まずは風景で、上がGalaxy、下がPixel。

20210610_111524.jpg

PXL_20210610_021455871.jpg

同じ被写体でも、結構違った色で撮れるだなって印象。
まあでも、特に優劣はないかなって感じ。
そもそもGalaxy Note 8は高級品ですからね。

食事で、同じく上がGalaxy、下がPixel。

20210611_072632.jpg

PXL_20210610_222645619.jpg

こちらは、Pixelのほうがトーストのこんがり感が伝わってくるような感じ。

明確に違いがあるのが夜。

20210609_212152.jpg

PXL_20210609_122056303NIGHT.jpg

上がGalaxy、下がPixelですが、完全に違います。

暗いところで撮ると、普通はボヤッとなってしまいます。
過去使ってきたスマホに比べると、Galaxyは綺麗に撮れる印象でしたが、それでも避けられません。
Pixelは夜景モードがあって、これを使うと、明るくクリアに撮ることができる。

旅行での夜景鑑賞が趣味なので、綺麗に保存できるのは嬉しいポイントですね。

新たなバディーが加わったので、有効活用できるようにアクティブにいきたいなと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記