checklist-3679741_1280.jpg

以前の記事で書いたように、9月移住に向けて、7月12日(月)~14日(水)の日程で仙台に物件下見・申し込みに行って参ります。
その1週間程前には、良さげな物件をピックアップして問い合わせ、その物件中心に内覧をします。

条件に関しては、昨年9月に現時点での仙台物件選び条件の記事を書きました。
しかし、もう少し家賃を上げて快適な住環境を確保したいとの心境の変化がありました。

そこで、整理の意味も含めて改訂版を作成しました。
絶対、極力、できればの3段階にランク付けに加えて、それぞれ物件自体と住環境に分けて考えました。

前回と同じ条件を黒、変更(変更・追加・格上げ)を赤で表記しています。

■絶対に譲れない条件

(物件自体)

・家賃5.5万円以下
・外観及び内装がやや綺麗め以上
・日当たりが悪くない
・1K以上
・風呂・トイレ別

・最低限の収納スペースあり
・2口ガスコンロ設置スペースあり又は設置済
・ベランダあり
・BS又はネット設備あり
・心地よい家具の配置ができる

(周辺環境)

・綺麗なエリア
・総合スポーツクラブ1.2km以内

・使えるスーパーが2km以内
・仙台駅まで5km以内

■極力欲しい条件

(物件自体)

・眺望良好
・キッチンが広い
・リビング7畳以上
・内装が変な色使いじゃない

・初期費用20万円以内
・築30年以内
・屋根付き駐輪場がある

(周辺環境)

・二車線以上の道路に面していない
・図書館が2km以内
・ジョギングコース(河川敷・大規模公園等)が1km以内
・裁判所が5km以内

■できれば欲しい条件

(物件自体)

・2階以上
・都市ガス

(周辺環境)

・近くに学校がない
・隣人が美女
・駅徒歩10分

家賃を4.5万円→5.5万円までと、大幅引き上げました。
都市ガス、ネット無料等の条件がつくならもう少し高くてもいいと思っています。
IPOで40万円儲ける等で収支に余裕があるので、ここで使わないと稼いだ意味がありません。

そのため、全体的に必須条件をグレードアップしています。

5.5万円も出せば、まあまあ綺麗な所に住めるはず。
物件自体は、広さ、設備(ソフト・ハード両面)で、快適さを求めます。

建物自体だけではなく、周辺環境も大事。
僕は、とにかく綺麗な街並みを心から欲しています。

古い家や店が立ち並ぶごちゃごちゃしたエリアは、言語道断。
日々の生活の中で、そういう物はなるべく目に触れたくありません。
さすがに高層マンションや高級住宅が立ち並ぶエリアは無理でも、整った住宅街には住みたいと思っています。

加えて、従前どおり、スポーツクラブ、買い物、ジョギングコース、中心部へのアクセスも考えないといけません。

仙台生活を占う上で、どこに住むかはめちゃくちゃ重要。
せっかく、月1万円以上も家賃をアップできる状況になったので、全力で探し、納得の住居を確保します。
Source: Time is money  キムのお金日記