昨日のお昼ごろ、彼からのLINEで、インフルエンザで欠勤したと連絡がありました。

「でもぼくは大丈夫だから、お仕事は続けてください」とも。

『そんなことできないわよ』

と思いつつも、昨日は仕事も途中退勤なんてできない私。

それでも気が気ではないので、今夜こそは、おうちに帰ろうかと思っています。

彼の学校では、インフルエンザで学級閉鎖のクラスが多数出ているそうです。

今、私も通勤途中や会社でも、マスクを手放せなくなりました。

皆さんはいかがでしょう?

インフルエンザの予防にはお互いに気を付けましょうね。

ところで、昨日の朝は、またあの坊やと一緒になりました。

もう大丈夫かと思っていたら、またです。

私が玄関を出ると、ひと呼吸おいたタイミングで、あの坊やも玄関を出てくるのです。

あれ以来、私も普段から結婚指輪をすることにしているのです。

もう坊やみたいなひとに、おひとり様とは見られないようにです。

ところが、あの坊や私の横を歩きながら、子どもみたいな目で私を見て言うのです。

「あのー、思うんですけどー、人間って、心で思うのは自由ですよね!」

私、黙っていると、つづけて坊やが・・・

「僕、そう考えることにしたんです。そうしたらまた元気が出てきました!」と。

『どうぞ、ご勝手に!』と心の中で言う私。

『心で思うのは自由だけど、もう夜遅くに何かを持ってきてくれるのだけはやめて頂戴!!』

と言ってやりたかったです。

でも、反応してしまうのも逆効果のような気もしてずっと黙っていました。

なので、今朝も、出勤時刻をいつもよりも早くして時間差をつけるつもりでいます。

純情で可愛いけど、今の私には関わりたいとは思えません。

私の方がずっと大人なのだから、気を付けようと思います。

応援よろしくお願いします!!婚活成功ブログランキングは、こちらから===>

Source: 「私だって幸せになります」(デカ女の婚活記)