週末のたびに飲み会が入るようになりました。

昨日も取引の複数の会社の代表との集まり。

10名ほどの会だったのですが、その中で女は私一人。

しかも、慣れない私が悔やむのは、スカートで行ってしまったこと。

場所がお座敷だったんです。

こういうのも、経験を積まないとわからないです。

それにしても人脈を広げるのは、管理職の仕事とは思ってはいるものの、

あまり多くなると、私生活どころじゃなくなってしまって、楽しんで仕事をできなくなりそうです。

休日に、より豊かに人生を楽しむために、普段がんばって仕事しているタイプの私。

それが、仕事の疲れをとるために休日があるような生活は、私には無理そうです。

人と一緒にいることよりも、どちらかというとひとりの静かな時間を楽しむことの方が好きな私です。

このままこのような飲み会など、お付き合いに嫌々参加するようだったら、管理職は長続きしないだろうな、私には。

結局、休日も疲れを癒すための時間になりそう。

給料が人より少しぐらい多くなっても、自分の時間が削られていくようじゃ、この先私には厳しいです。

う~、考えちゃうな。

ところで・・・、

昨日も帰宅は、遅く、時計の針は、午後11時半を回ってしまっていました。

アパートに帰宅して、やれやれと、

テーブルについてやっとの思いでコーヒーを入れて、

ひとりくつろごうとしていると、

「ピンポーン!!」と、インターホン、

もう、静かな中での、その唐突な音に、びっくりです。

座ったまま、手元の携帯ディスプレイの画面を見ると、

まさかのあの坊や。

『何でなの?』と思いながらも

「はい!」と、マイク越しに不機嫌に応対する私。

「すいません、〇〇ですけど・・・、今日、職場でおいしいお芋もらったので、〇〇さんにどうかと思って」と、

今回は、ご機嫌斜めの私。

ドアを開けたりなんかしませんでした。

「今、何時だと思っているんですか。それに・・・。」

と言って、その先何て言おうかとためらってしまいました。

結局・・・口から出た言葉は、

「アタシ、結構ですから」

と月並みなセリフ。

でもそれを言って、即スイッチオフ。

『もう疲れちゃうよ、いい加減にしてよ』

と、心内語でつぶやく私でした。

本当だったら、もっとビシッと言ってやらないといけなかったんだろうな、と反省です。

さて、

今日も空は晴れるのかな?

お洗濯とお掃除を早めに終わらせて、さっさと彼の待つ自分のおうちに帰りたいと、今思っています。

応援よろしくお願いします!!婚活成功ブログランキングは、こちらから===>

Source: 「私だって幸せになります」(デカ女の婚活記)