dream-job-2860022_1280.jpg

ネットサーフィンをしていたら、面白そうな激レアバイトを見つけたので、応募してみました。

中村剛也選手&山川穂高選手のHRキャッチバイト

宮崎の西武キャンプ地に行って、打撃練習の守備をするバイト。
実施日は、2月15日(金)。
日給5万円で、全国どこからでも交通費&宿泊費が全額支給。
サイン入りグッツを貰え、記念撮影もできるらしいです。
anの企画バイトですね。

応募する前に、anのTwitterをフォローして、当該バイト関連のTweetをリツイートする必要があります。
昨日から募集が始まり、1日経った本日朝時点でのリツイートが3,400件超え。
募集人数は2名。
倍率高すぎです。
野球好きや日々の運動より守備範囲の広さをアピールしましたが、Twitterのフォロワーが少なすぎるので、絶望的・・・

しかし当落関係なく、このバイトに応募できることに意義があると思っています。
1年前の僕なら、確実に無理でした。

金曜日のおそらく午前中からのバイトなので、木曜日には宮崎入りしていないといけません。
夏休みでもないのに、いきなり2日連続で仕事を休むのは厳しい。
そもそも副業禁止の公務員では、バレるリスクが高すぎます。

それに加えて当時の僕に、3週間後にふらっと宮崎に行くだけの気持ちの余裕があったのか?
相当怪しいと思われます。

しかし、今では全く躊躇なく応募できました。

面白そう→やるやる!みたいな超シンプルな思考回路で、物事を考えることができます。

時間的、立場的、健康的な制約がなくて、さらにサクッと応募できるだけのノリの良さもある。
北海道に住んでいながら、平日の宮崎でのバイト応募を即決できる。
この状況にあることが、すごく大事なことだと思います。

5年後、10年後、いや20年後も。
全ての面におけるフットワークの軽さだけは失いたくないものです。
Source: Time is money  キムのお金日記