昨日以下のようなコメントをいただきました。

狙っているのか自然になのかわかりませんが、ブログがレスバトルで閲覧数稼ぐ炎上方式になってしまっているのはよくないと思います。これでは新規閲覧者は雰囲気悪いから近づかないし、炎上させる荒らしを助長させるだけです。

やはり敵対的なコメントは無視するか削除して一度自分らしさを取り戻したらいかがでしょう。或いはコメント欄をばっさり切るとか。コメ欄が無くともキムさんにコミットしたい人はTwitterやメールなどで連絡を取ろうとするはずです。PVは一旦置いといて、このブログの趣旨を今一度再確認すべきかと思いました。

これまでいいことも悪いことも、リアルが一番いいと思ってやってきました。
ご指摘いただいた「新規閲覧者は雰囲気悪いから近づかない」という視点はありませんでした。

その後に別の方から、「最初にキムさんの日記を見つけた時はコメントに不快感を感じて読む気が無くなりました」という声もいただきました。

言及いただいたブログの趣旨を考えてみると、自分自身の楽しみと、セミリタイアの普及と言うかセミリタイアが少しでも広まればいいなという思いです。

最近のコメント欄は、そもそも批判ありきの荒らし的なものが8割ぐらいにのぼっています。
返信に対して、同じ方が何度も攻撃してきたりして、さらにそれに同調して収集がつかなくなる時もありました。

「悪貨は良貨を駆逐する」という言葉みたいに、善意の方に読んでもらえなくなったり、有益なコメントが減ったら大損失です。
9人の悪意の読者が減っても、善意の読者1人のほうが大事。

もちろん、自分としても気分が悪いし、過度に批判を気にして、記事が書けなくなってしまうと本末転倒です。

以上より、現状がブログの本来の趣旨から外れているので、ちょっとひどい発言や人のコメントは掲載しない方針に変更します。
ブレブレなので、またいつ変更するかもしれませんが、トライ&エラーでとりあえずこれでやってみたいと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記