bonus-gc2553323f_1280.png

9月から就労収入の主軸になっているコールセンターバイト。
最近閑散期で、めっちゃ楽になってきました。
ボーナスタイムに突入です!

とにかく全然電話がなりません。
実働10時間超ですが、昨日対応した電話は2件のみ。
昼過ぎに取ったのが最後で、その後7時間何もせずに帰ってきました。

隣に座っていた子も3件。
一斉に電話がなって早い人が出るので、もっと多い人もいるでしょうが、言っても10件ぐらいかなと思います。

空き時間に何をしているのか言えば、そりゃトークです。

最近自分から話しかけてみることをモットーにしています。
「全然電話ならないですね」とか声を掛けて、向こうも暇なので7・8割方そこそこ話が弾む。
ぼーっとしているよりも時間が早く経つので、確実に話していたほうがいいです。
今の職場は大学生が多くて、若い人と話せるいい機会でもあります。

バイトだと、忙しくてもたかが知れています。
次から次へと電話が来るぐらいで、記録をゆっくり目に書くなどして調整可能。
意に反して残業させられることもないし、仕事が回ってなくても気にする必要はありません。

一方で暇になれば、思いっきり楽です。
手持ち無沙汰でも他の仕事に回ったり、帰されたりすることはありません。
小声で雑談しているぐらいなら黙認されることがほとんどです。

過去にもコールセンターでリストが枯渇して、夕方まで架電しないなんてこともありました。
そういえばこのバイトでは、公務員に内定した専門学生とLINEを交換しました。
1・2度連絡をしただけですが、元気にやっているのでしょうか?

コールセンターレギュラーバイト途中経過④(同僚女性からLINEを聞かれる)

ここまで楽なボーナスタイムがいつまで続くのか分かりませんが、とりあえず1月は暇かなと予想。
コロナ感染で収入が減ってしまったので、取り戻す意味も込めて臨時募集があれば入っていこうと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記