computer10_businesswoman.png

普段彼女と会うのは、彼女の仕事が休みの日中です。
ところが、最近は僕も結構バイトを入れており、なかなか予定が合いませんでした。
そこで仕事帰りに寄ってくれることになりました。

彼女は家で制服に着替えて車で通勤しているようで、今回は制服姿。
紺の制服にカーディガンを羽織っており、あとはYシャツに黒タイツ。

ごくごく一般的なものですが、やっぱりそういうことへの憧れがあります。
かなり萌えてきます。
制服とYシャツのボタンを取って、股を開かせる。

公務員時代の周りは制服じゃなかったし、女性職員に指一本触れたことはありません。
運良くGETできたパ◯チラ、胸◯ラを思い出して、同じネタを定期的に繰り返し3年ぐらい自家発電していました。
卑屈な20代を振り払うかのごとく、暴れました。

かなり良かったのですが、無計画が故の反省点もあります。

まずは早く脱がせすぎた。
制服のままでもっといければ、さらに興奮していたはずです。
あとは、よりオフィスラブ感を出すために、名札の着用も命じれば良かった。
名札は職場に置いてきてしまったらしいです。

たまには仕事終わりに来てくれることの了承も取れたので、次回はこの辺の反省点を活かしたいと思います。

しかし、さすがに制服の上に発射するのは、ガチで拒否されました・・・

制服プレイの最終目標を問われると、パッと思い浮かぶのは警察官。
The背徳感。
たまに警察官同士が、交番の休憩室でやっちゃったみたいなニュースがあります。
あんなの興奮するに決まっています。
それで、110番を無視したとかなら問題ですが、警察官も人の子なので、もう少し大目に見てあげればなと思いますね。
Source: Time is money  キムのお金日記