ドキドキ 「けれども、幼い瑠唯には、苗字はそのまま長谷部で…。…そして…、その後…、5年後に、廿楽が生まれた。鳩羽会長の実の娘。」
そこまで話して陣屋、
「まぁ~~。繋がりはそういう事…、なんだけど~~。凄いのはここから。」

その声に紫も葉子も、
「…うん…???」

「そんな、鳩羽会長、確かに。宗謙の裏では慎ましやかに…。してはいた…。…んだけど…。…でも、実際は…。」
陣屋、紫と葉子を見て、
「鳩羽会長、実は、経営手腕はないの。全くと言っていいほど…。だから宗謙の前では、とにかく慎ましやかに…。なんだけど~~。逆に、人脈となると…、これがもぅ~~。宗謙以上。」

その声に紫と葉子、また目を丸く…。

「その範疇は、政界から財界まで…。」

瞬間、紫、
「す~~ご~~。」
そして頭をコクリと、
「はいはいはい。そういう訳か~~。」

葉子も、目を丸く、口を噤んでの、数回の顔を前に。

陣屋、
「まぁ~~。今回のこの件で、何かしら、長谷部部長も、自分の事…、明るみに出る事は、承知はしているはず。…とは言え、現実は…変わんないんだけどね~~。」
そこまで言って陣屋、
「まっ、彼女も、彼女で、賢いし、しかも…、強かであるしね~~。」

紫、また顔をコクリと、
「うんうんうん。確かに。長谷部部長、存在感、半端ないし。なんか、物凄い顏…、広いって感じだもんね~~。」
そして紫、
「まっ。ウチの部長も、その辺は…、負けてませんけど…。」

瞬間、陣屋、
「ふん…???」
そして、
「…と、言う事で、ふたりには、伝えておく。」

紫、
「分かりました~~。」
そこまで言って紫、
「あっ。この事、課長は…???」

「ふん…???学(がく)ちゃん…???…ははは。もぅ~~。と~~っくの昔~~。扶桑の片岡愛之助。あれで、とにかく、口は堅い。情報漏れなんて、まず有り得ない。」

その声に紫、ニッコリと、
「はい、分かりました~~。」

そして、部長室を出るふたり。

紫、ポツリと、
「へぇ~~~。そういう…事か~~。」

葉子も、数回頷いて、
「うんうんうん。な~~るほどね~~。」
けれども…、
「…って言うか…、私…、会長の顔…、実物では…、まだ…、全く…。」

「まっ。それを言ったら、私だって…。全然…。」
紫、
「そして…。社長の顔だって…、年に…何回…???」

葉子も、顔を傾げて、
「ですよね~~。」
そして葉子、紫に、
「…でも主任…。…どうして、部長は課長の事を、学(がく)ちゃん。課長や高村家の…通さんは、部長の事を姉御って…、言うんでしょうか…???」

そんな質問に紫、僅かに左眉を歪ませて、
「えっ…???」
そして笑顔で顔を歪ませて、
「い~~や~~。私も…、そこまでは…???…敢えて…、突っ込んだ…事も…、なかったよね~~。はは。…それが当たり前だって…、思ってたから~~。」

葉子、その返答に口を尖らせて、
「ふ~~~ん。」

「…って言うか、葉子…。…なんで、そんな事…、気になるの…???」

瞬間、葉子、目をパチクリと、
「やややや。え…っと~~。特に~~は…。ふん。まっ、部長が、さっき、学(がく)ちゃんって、言ったから…???」
顔を傾げて、
「…かも…???」
そして葉子、
「あっ、主任、それともうひとつ。」

紫、
「ふん…???」

紫に耳打ちするような感じでの葉子、
「例の…、結婚相談…。あれから、どうなったんですか…???」

その声に紫、一瞬目を丸く…。
「へっ…???」
けれども、
「あ~~~。」
そしてニッコリと、
「うん。まぁまぁよ。」

そして葉子、口を尖らせて、
「…でも…、誰なんですか…、その…結婚相談してる人の女性…って…???」

紫、口を捩じらせて…、
「ふん…。まぁ…。…と、言うか~~。実際、私も、相手が…、誰なのかは…、まだ…、知らないのよ。ただ、旦那から、結婚までの女性としての心構えや、女性の気持ち…、教えてやってくれって言われて…。…それで、いろいろと話に乗ってるんだけど…ねぇ…。」

口を尖らせたままで葉子、紫の話に数回頷いて、
「ふ~~~ん~~。」

紫、
「はい。仕事、仕事~~。」

そして葉子、自分の席に、
「お待たせ~~。」

そして…。

週が変わり、海外出張から帰ったふたり。川峯伊織と北大祐。
時間を置いての美琴からの指示で、杏樹から呼び出されて社長室に。

まずは北大祐取締役。杏樹と尚登の話に…。
「確かに。専務からのメールで詳細を知って、それから僕の過去の事をも専務にメールで…。」

杏樹、
「えぇ…。北取締役も、以前…、出身地が…中国…。」

「えぇ…。でも…、僕の出身地は、中国は中国でも、蘇州なんです。…しかも…、北京って…。」

尚登、
「えっ…???蘇州…。」

こんな私です。~選葉子(すぐりようこ)~   vol,099.   「5年後に、廿楽が生まれた。鳩羽会長の実の娘。」

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》
庄司紗千 花笠音頭

※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。

アメーバ
Source: THMIS mama “お洒落の小部屋