今年も39歳の婚活歴長かった方、40歳のシングルマザーさん、40歳のリケジョ、34歳のお母さん大嫌いだった女子、44歳のバリキャリ、40歳の高校教師、アラフォーの女性含め、たくさん成婚出しました、ハピ婚相談所の大安ケイコです。

 

 

昨日の4時間ぶっ通し撮影の疲れが今日になって出ています・・・

 

毎日本当に様々な相談を頂き、具体的な行動指針を伝え、それを実践していく人は必ず結果が出てます。

 

パートナーが見つかる、結婚する、赤ちゃん産まれる、時には離婚する、と言う選択をされる方も。

 

それでですね、成婚したり、幸せな方向へ進んでてもふいに過去の記憶が呼び戻されて

 

「自分は幸せになってはいけないんじゃないか・・・・」

 

と悩む相談も多いです。

 

これね、私も少しそういうところあるんだけど

 

幸せ恐怖症

 

なんですよね。

 

辛い毎日が当たり前になってるから、親から

「あんたは○○でダメ」

って言われ続けて来たから、幸せな自分がいつもの自分じゃないみたいで、恐怖心がわいてくる。

 

そして、過去の記憶を呼び戻して、当時のむかついたことや腹立たしいことを思い出しては

 

「やっぱり私にはハピ婚は無理かも」

 

と思う。

 

これね、ハッキリ書きますよ。

 

あなた自身の思い込みが問題なだけです。

 

もっとハッキリ書くと、幸せな結婚しました、

ちゃんちゃん、じゃないんですよ、

そこから人生はまだまだ続いて行くんです。

 

そして、そこからもまたうーむと思われることや、

パートナーに対してこんなとこあったんだ!と気付いてしまう場面とかもやってくるんですよ。

 

でもね、真のパートナーと一緒だとそういうむむむな

時も乗り越えられていくんです。

 

だからですね、幸せを恐れないでほしいと思います。

 

あとですね、過去のむかつく元彼とか元旦那のことを

いつまでも憎んでるとずっと自分の頭の中に彼らが住んでることなります。

 

憎むんじゃなくて、彼らの幸せを願う。

これがベスト。

 

幸せを願っていると、毎日毎日彼らのこと考えなくなるんですよ。

いい意味で浄化されていく、みたいな。

 

私も最初の旦那のこと、離婚して数年は本当に憎いと言うか辛かったなーと言う記憶を呼び戻しては涙を流してましたが、もう20年経ったからってのもあるけど、すっっかり忘れてました、

途中から

「彼も幸せでありますように」

と願うようになったんだけど。

 

そんな感じで、「自分の幸せ」に集中していきましょうね。

 

 

 

5冊目となる新刊、大好評です!

 

↓こちら、Safariからリンクしましたのですぐ買えると思います。

 

 

昼も夜も 愛されまくる 私になる本: ルックスよりも、セックス (Kindle FDBシリーズ)

皆様のハピ婚を応援しております。

 

 

個人アドバイス、ご入会のお問い合わせは↓へ。

 

 

↓私のこれまでの著書です。

 

 

 

 

 

 

↓もうかなりプレミア価格w

 

 

 

 

Source: 二人にひとりが結婚している!大安ケイコのハピ婚相談所