ドキドキ 翌日、また百貨店扶桑、財務企画部。朝から部長室で…。

陣屋と紫、葉子に、
「えっ…???」
「それって…、マジで…???」

蔵井氏も、
「おやおや。そんなところでも宮越弁護士…。」

葉子は、
「部長たちは、その投資話…???」

紫、
「ふん。いつものとこ。」

その声に葉子、
「あ~~。はい。なるほど…。」

陣屋、腕組みして、
「まさか…、宮越弁護士、ホテルの顧問でありながら、扶桑の顧問だったなんて…。まっ。確かに…、経営者と重役しか知り得ない。よね~~。」

「あっ。それと私…、ちょっと、引っ掛かる事があるんですけど…。」

そんな葉子に紫も陣屋も蔵井氏も、
「うん…???」

「おかしいな…と、思ったのが…、週刊文脈で、あれだけ報じられた記事…、なんだ…けど…。あれから随分経ちますけど…。でも…、それほど…、と、言うか、全く、ホテルにもマスコミ関係、メディアの取材と言うか…、報道カメラも…、何も…。…全く…、何もなかったと言う…、そんな印象、受けてるんですけど…。普通なら…。」

その話に紫も、
「あっ。そういえば…、ホテルに行っても、そんな光景、見ないし…。それに、鶴来社長や久留巳専務や阿刀田常務も、そんなマスコミ関係の話…、全く…。」

その声に陣屋、ニッコリと、
「ふふん。まね~~。…けど…、その話しちゃうと、ちょっと長くなる~~。おぃおぃ…。ねっ。はい。とにかく、情報共有、ここまで…。始めるよ。」

3人、
「はい。」

社長室では…。

美海から宮越の話を聞いての廿楽、
「宮越先生…???…へぇ~~。そんな名前まで…、出て来た~~。まっ。確かに、扶桑の…、顧問弁護士。ホテルの方もそう。かなり長いよね~~。お付き合い。」

美海、
「えぇ…。」

「前社長の父の代から…だから~~。かれこれ…、30年…。」
そして廿楽、
「まっ。噂は聞いてるわ~~。弁護士の他にも、投資家の顔もあるって…。ただ…、もし…、何かしら…、警察沙汰…に、でも、なれば…。ウチの顧問は降りて頂く…。当然、ホテルの顧問もだけど…。」
そこまで言って廿楽、
「でも…、それ以前に…。」
窓際からクルリと…、美海に向いて、
「堀蔵法律事務所…、とんでもない騒ぎになるんじゃ…、なくって~~???…シニアパートナー降格…どころか…、事務所自体が、信用問題で…、社会から…、追放…。」
そして廿楽、
「まっ。そうならない…までも…、美海、一度、宮越先生…、アポ、取っておいてくれない…???」

美海、その声に一礼をして、
「畏まりました。」

「朝、俺も話、聞いたけどさ、都沢主任に…。ホテルの弁護士がウチの弁護士って…。しかも、取締役とつるんでるって…。」
虎一郎。

昼の社食である。

輪湖、そんな虎一郎に、
「いやいやいや。何々、勝手に~~。その…、つるんでるって表現~~。」

「いや、でも…、結構、キナ臭すぎねぇ…???」

そんな虎一郎に葉子、口を尖らせて。

輪湖、
「あは。今の発言。秀美ちゃんと同じ事言ってる。キナ臭い、なんて。」

途端に虎一郎、秀美を見て、
「あっ、ほんと…???」
ニッコリと。

その瞬間、輪湖の左手が虎一郎の後頭部をパコ~~ン。

瞬間、虎一郎、
「痛ぇだろ。」

「でもさ~~。」
葉子。

隣の秀美も、秀美の向かいの輪湖も葉子を見て、
「うん…???」

秀美、
「どうしたんですか…、葉子先輩。」

「どうしても、気になるんだよね~~。」
葉子、おかずを食べながら空を見る目で…。

虎一郎、
「何が…???」

葉子、ポツリと、
「出来過ぎ。」

輪湖、
「出来過ぎ…???」

瞬間、秀美が、
「あ、あ~~。な~~るほど~~。」

輪湖、いきなり、
「何々…???秀美ちゃんまで…。」

秀美、目をパチクリさせながら、
「つまり~~。宮越弁護士みたいに~~。法律事務所のシニアパートナーまでの地位にいる方が~~。仮に、裏の投資家って言う線で考えてみても~~。そんな…、すぐにでも名前が挙がるような…事、する…???」

その話に輪湖も虎一郎も、口を尖らせて、秀美の話を…真顔で…。

「…しかも…。」
秀美。
「もし、仮に、M&Aだと、分かっていても…、弁護士ですよ。そんな…、石橋を叩いて渡るような…。…もし…、万が一…、なんて事があれば…、それこそ、シニアパートナーどころか、法律事務所そのものが…。」
秀美、目の前で両手の平を、
「ドカ~~ン。」

輪湖、いきなり、
「え~~~???」

虎一郎も、
「おっと~~~。」

葉子、
「だからさ~~。普通…、そんな…敏腕的存在がさ。そんな事…、自分から豚箱に入ってくような、もんでしょ。」

「かっかかかかか。」
いきなり海江田。

都沢も、
「へぇ~~~。彼女、選さん、そんな事…???」
虎一郎を見て…。

こんな私です。~選葉子(すぐりようこ)~   vol,097.   「マスコミ関係の話…、全く…。」

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》
庄司紗千 つつじヶ丘の坂道で…。

※ご本人の承認の下、紹介させて頂いております。

アメーバ

Source: THMIS mama “お洒落の小部屋