翌朝のお部屋からの眺めと、モーニング。

ずっと前から1日目は晴れ

2日目は雨という予報だったので

この日は車で回れる雨でも楽しめるプランに。

お土産を買っていたらざわざわ人が増えて
花嫁さんが♡
あいにくのお天気でしたが
雨降って地固まる、ですね。
お友達やご家族に見送られて
レトロな車に乗り込むのが素敵でした。

こんな絨毯敷きの階段を上がりお部屋へ。

そうそう、今回は全国旅行支援を使ったので

平日1人3000円のクーポンをもらえました。

宿泊費も支払だてくれた彼に聞いたら

14,000円くらい引かれたそう。

これは全国旅行支援の分と

年会費無料の金谷ホテルの会員になって

そこから予約したから少し多いのだと思います。

優しいホテルの方がいろんな場所で

雨の中たくさん写真を撮ってくれました。

ありがとうございました😊

さて、レンタカーに乗り込み

はじめに向かったのは東照宮です。

ホテルから歩けるほどなのであっという間でした。

五重塔の四方には3体ずつ十二支の動物たちが

描かれており、正面には、虎、兎、龍の彫刻。

それぞれ家康、秀忠、家光の干支を表しているそうです。

神厩舎(神様に仕える馬をつなぐ厩)には猿の彫刻が8面に渡って施され、人間の一生が風刺され描かれています。「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の彫刻が最も有名

巫女さん!と思ったら

こちらでも結婚式が行われていました♡

このあと靴を脱いで奥まで進み

巫女さんのお話を聞いて参拝。

そこまで行かないと買えないという

お守りを彼がお揃いで買ってくれました。

御朱印はあとでまとめて載せます。

眠り猫は東回廊の潜門に。江戸時代に活躍したとされる伝説的な彫刻職人、左甚五郎の作品だと伝えられています。牡丹の花に囲まれ、気持ちよさそうに日の光を浴びて眠っている様子から「日光」にちなんで作られたとも言われているようです。

雨のせいか空いてると思ったけど

だんだん混んできました。

次はすぐ近くの二荒山神社へ向かいます。

Source: キボウノヒカリ~離婚からの日々