ハイスクールから、シェークスピアが始まると聞いていたが、遂に娘の英語のクラスでマクベスから始まった。
数年前、子供用シェークスピア全集というのを見つけ、娘に「読んでみる?」と渡したら、思いの外ハマり、何度も読んだ。

分厚い本の全集ではなく、1冊1冊薄い読みきり型サイズが良かったのだと思う。
マクベスを生徒自ら演劇して学ぶ。
教室で、ただ座りマクベスを学ぶのではなく、劇をやって学ぶ。
何か年頃だけに、それは恥ずかしくはいのかと思い娘に聞いたら「死ぬほど恥ずかしい」と言った。
しかも娘は何故かマクベス役。
何で女子のあんたがマクベスやねんな…

しかしマクベスで恥ずかしがっていたら日本の学校には通われへんで娘よ…
私の学生時代は「創作ダンス」と言う、この世で最も恥ずかしいダンスを皆の前で踊るという生き恥コンテストのような授業があった。
マクベスが羨ましい。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記