子供が生後半年から通ってきたスイミングスクールが移転することになった。
かねてからアスベストが問題となっていたが、遂に5年の歳月をかけ、新しいスイミングスクールがオープンした。
来週から新しい場所になる。

しかし…である。
保護者の見学席の手すりと背もたれが未完成で、安全性がまだ確認されていない為、見学は出来ないという。
それがいつ完成するかは未定である。

何せイギリスは工事が遅い。
期日はあっても無いのと同じである。
職人が急ぐという事はしてくれないので、工事を担当する人次第である。
安全性が確認できたら椅子に座って良いらしい。
とりあえず更衣室とプールは出来たのでオープンした。
こういう緩い感じであるも、ちゃんと仕事はしてくれる。
ただ、いつ完成するのかはわからないというのがイギリス流である。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記