本日の日経平均は小幅反落。FOMC前のポジション整理需要に押されて寄り付き早々に27,543円(-132)まで下落したものの、引けにかけては根強い「FOMCでの利上げピッチ減速期待」を下支えに底堅く推移。

東証主力株は買い優勢。中小型株は 5132 Pluszero、4594 ブライトパス、3911 Aiming、8130 サンゲツ、5480 日本冶金工、6817 スミダコーポ、6262 ペガサスミシン、6632 ケンウッド、6961 エンプラスなどに短期資金が流入。

日経平均 27,663円 -15、Topix 1,940 +1

日経先物 27,640円、為替 147.54円/ドル
NYダウ先物 32,740ドル +55

big (8)

■ 後記 : 明後日の日本株はFOMC後の外部環境なりのスタートとなりますが、祝日によりワンクッション空くことで過剰反応は回避される可能性が高いとみています。週末の米雇用統計、来週火曜の米中間選挙などリスクイベントが続きますが、銘柄を絞り込んで余力を空けてきた経緯からは、「中長期上昇トレンド範疇の下押しを期待する」イメージで臨んでください。

次回の「11/4の戦略」は、当日の寄り前コメントを参照ください。

では 本日もお疲れさまでした。

お帰り前にこちらも是非!☆

 

     

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村            

Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆