おはようございます。

昨日のNY株式市場は大幅続落。FOMCにおける4会合連続の0.75%利上げは市場予想通りであり、パウエルFRB議長の会見では利上げペース減速が示唆されたものの、マーケットは「現在の利上げは道半ば」との見解を警戒。FOMC直後に33,071ドル(+418)まで買われながらも、引けにかけては32,100ドル台まで急落。

NYダウ 32,147ドル -505、ナスダック 10,524 -366

米10年債利回り 4.101% +0.055、為替 147.93円/ドル
NY原油 89.42 +1.05、日経先物 27,310円 -330

big (10)

■ 後記 : NYダウのテクニカルは33,000ドルワンタッチ後の上ヒゲ陰線、5日線割れにより、10/13安値28,660ドルを起点とする「リバウンド第二波終了」優位の形状。32,000ドル水準まで切り上がってくる10日線に下値抵抗を示すようなら日柄を空けずに更なる上値試しが期待される反面、米10年債利回りが4.25%を超えてくる場合には半値戻しの31,000ドル水準までの下落に要警戒。

 (会員サークルより
 >>Sラボ参加案内

では 祝日中もよろしくお願いします。

       

    

Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆