半年前に職場に入ってきたアルバイトの女の子がいる。
この子の言葉が奇跡と言えるほど分からない。
お喋りが過ぎる傾向にある為、出来るだけ世間話は避けてきたが、しかし99%分からない。

カーライル出身の同僚にそれを話したら「私も最初6割分からんかった。早いし、あのアナンアクセントがな‥」と言った。
アナンとはスコットランドにある場所で、カーライルから車で北上して15分の場所にある。
しかしアクセントがカーライルとは全く違い、カーライル出身の人も苦戦する。

先日、その子がマネージャーに私の態度が彼女に対して冷たいという話があったと聞いた。
マネージャーと私は9年近く共に働いているから、マネージャーは「多分、アクセントが分からんのじゃないか‥」と察してくれた。
どれだけ頑張っても、私には分からない。
特にリバプール、アイルランド英語はまじで分からない。

リバプール出身の俳優がリバプールを題材にした良いドラマがあるのだけれど、私は字幕で読んでいる。
アナンという、新たな壁が超えられない。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記