今日は息子のサッカー教室が雨でキャンセルになったので、学校から帰って来た子供と3人でおやつタイムをした。
娘が小学校の時は、今日の出来事などを3人で長々話していたのであるが、娘がハイスクールに上がってからは、誰と誰が付き合ったなどの話が増えた為、息子がビスケットを食べ終え、別の部屋に行ってから娘の話が始まるようになった。

ハイスクールでは、授業中にどんな理由があれトイレに行かせてもらえないという問題がある。
その為、休憩時間に長蛇の列が出来、結局トイレに行けない事が多い。
これは、いろんな意味で良からぬ事をする生徒を防ぐ為らしいが、それ以外の生徒にとってトイレに行く理由はある。
なのに行けない。
行けないから、持参した水を飲まないようにする。
これは体に良くないし、膀胱炎になりかねない。
現に娘も、1日1回行けたらラッキーと言い、ギリギリの状態で家に帰って来る。

どうしたもんかと思い、娘の小6の時の担任でお子さん二人も同じハイスクールに入れている先生に話したら、メディカルカードを貰えば良いと教えてくれた。
授業中であれ、行かねばならない時にトイレに行ける「メディカルカード」なるものを学校専属のナースに出してもらえたら、先生はトイレに行く権利を奪えないカードらしい。
担任の先生は「女の子は特に月のものがあるから、メディカルカード貰っといたらエエよ」と言ってくれた。

そんな今日のおやつタイム、娘が「アイラちゃんがさ、生理が始まったみたいで、今日学校で泣いてた」と言った。
話によれば、昼過ぎの授業中に何度もトイレに行きたいと先生に訴えていたアイラちゃん。
しかしメディカルカードが無いから行かせて貰えなかった。
そうして3時間目、4時間目‥と過ぎた最後の授業で、アイラちゃんが座っていた椅子が真っ赤な血で染まり、それを見つけた女子生徒が大騒ぎし、皆が見に来る騒ぎになった。

アイラちゃんは泣き出し、先生が教室からアイラちゃんを連れ出し、アイラちゃんは体操着の短パンで教室に戻って来た。
まだ泣いた後が残る顔で授業を終えたと言う。
何で短パンに履き替えたのか?と聞く女子生徒がいて、アイラちゃんは黙ったまま帰ったという。
まだ生理があまり分かっていない娘が、「何で短パンに履き替えたん?」と私に聞いた。
私は「想像するに‥」と私の見解を話した。
娘は「私も始まったら、メディカルカード貰っといた方がエエよな?」と言った。
私は「絶対」と言っておいた。

可愛そうに‥
そんな経験をしてしまって恥ずかしかったと思う。
このハイスクールはイジメに凄い力を入れている学校であるから、それも一つの理由だと聞いたが、しかし私の仲良しのママ友曰く、「そのメディカルカードを見せた女子は今日生理ですて、男子にバレるんちゃう?」と言った。
男子はそんな事が気になるだろうか‥
とにかく、いつの日か娘もメディカルカードを持ち歩く日が来るであろう。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記