日曜日~水曜日の3泊4日の日程で、尾瀬を最終目的地に福島県の各地を旅行してきました。
1日目、2・3日目、4日目・決算と3回に分けて旅行記を書いていこうと思います。

尾瀬は福島・群馬・新潟にまたがり、仙台からは遠いので途中の観光地を経由しながら行きます。
1日目は福島・会津若松まで。
仙台からはバスで2時間半です。

地元の英雄である野口英世の銅像が立っています。
野口英世青春通りなるロードまであり、めっちゃ推しています。

PXL_20221002_030414416.jpg

お昼は郷土料理のわっぱ飯。
ご飯を曲げわっぱに入れて、具材が蒸されています。
蒸された鮭や豆は、味がより引き立ちます。
店内は古民家風の雰囲気、器も美しく、僕も30代後半なのでこういう良さも少し分かるようになってきました。

PXL_20221002_033100136.jpg

PXL_20221002_031416826.jpg

会津若松観光と言えば、鶴ヶ城や飯盛山が有名ですが、昨年の福島旅行で訪れています。
今回は、市内の東山温泉に行くことにしました。
観光周遊バスで、市内中心部から30分弱行くことができます。

温泉近くの会津武家屋敷に立ち寄りました。
会津藩や戊辰戦争で散った白虎隊、そして当時の暮らしぶりを見学することができます。
歴史に思いを馳せます。

PXL_20221002_044233921.jpg

PXL_20221002_044947344.jpg

PXL_20221002_045121449.jpg

武家屋敷からは歩いて東山温泉に到着。
山中にあり川が流れる温泉地。
廃墟っぽい所もあり若干の寂れ感があります。
ひなびた温泉地とも言えるのでしょうか。

PXL_20221003_005103728.jpg

PXL_20221002_055008741.jpg

PXL_20221002_055306385.jpg

この日のお宿は、東山温泉の大型ホテル。
全国旅行支援が始まる前の東北・北海道民のブロック割を使わせていただきます。
1泊2食付10,000円+入湯税150円。
ここから5,000円引きで5,150円となり、2,000円分のクーポンが付きます。
立派な設備のホテルにこの値段で泊まれ、クーポンまで付くので、なかなかのお得感。
多くの県は1,000円単位ですが、福島のクーポンは500円なのはGOOD。

PXL_20221002_060000067.jpg

PXL_20221002_060823864.jpg

PXL_20221002_092217508.jpg

夕食までは、山の緑を眺めつつの露天風呂、風呂上がりはお茶菓子を食べながら読書と至福のひとときを過ごします。

PXL_20221002_064804290.jpg

さてお待ちかねのディナータイム。
バイキングにプラスして、福島牛のしゃぶしゃぶセットまで付いてきました。
福島牛は適度な霜で、お口の中でとろける。
刺身や寿司、福島のブランド豚・麓山高原豚もあって、たらふく食べました。

PXL_20221002_094146917.jpg

PXL_20221002_094042744.jpg

PXL_20221002_101933552.jpg

食後は温泉といきたいところですが・・・
この日はパ・リーグ最終戦で、オリックスとソフトバンクの熾烈な優勝争いがあります。
ホテルはBSが映らないのですが、DAZNがあるので問題ありません。
両試合を行ったり来たりしながら、オリックスの優勝をしっかり見届けました。

PXL_20221002_122853965.jpg

試合&胴上げを見て、夜10時過ぎに夜空を見ながらの温泉。
1日目は、なかなか豪華な日でした。
Source: Time is money  キムのお金日記