ドキドキ 帰りの電車の中で葉子と輪湖。

「ん~~。や~~っぱり、気になるよね~~。」
腕組みをしながらの葉子。

「うんうん。私も~~。」
輪湖。
「なんかさ、あんなこと言われると、新人よりも、それ以上に気になる主任の事~~。」
葉子の顔見ながら、
「朝からそればっか、気になって…。逆に主任の顔、あんまり見れなかったわ。」

葉子も、
「右に同じ。それに、尚子さんにも、あれ以上はあんまり聞けなかったし。」

「ねぇ~~。なんとも訳アリ~~。」
「ん~~。どうなってる…???」

葉子と輪湖が気にしている人物。
実は今朝、尚子のスマホの画面に出てきた財務企画部主任の鈴村紫(すずむらむらさき)の事であった。

その理由は、葉子と輪湖が財務企画部に配属になった時に、
右も左も分からない彼女たちふたりの教育係となってくれたのであった。
正に密着的に教育され、ある意味ではプライベートな事までも世話になっている。

子供がひとりいる。けれどもまだ幼い。小学校に通ったばかりである。
ただ…逆に、自分の事はあまり口にしない女性でもある。

「私をここまでしてくれた主任だから~。気になってしょうがないんだけどな~~。」
輪湖。

「それを言うんなら私だって~~。」
葉子。

「うん。だよね~~。でも、葉子はとにかく、飲み込み早いから…。」

その声に葉子、
「ほ~~ら輪湖~~。またそういう事言う~~。」

そんな葉子を見て輪湖、葉子の顔を見て舌をチロリ、
「かかかか。ごめ~~ん。」

「…で、その後、シカゴでは…???」

ゆっくりと時間が過ぎている都内のバー。
「Nicklaus-ニクラス-」鳩崎が良く使うバーである。

店主の兼重具充(かねしげともみつ)とは30年来の付き合い。

「あれこれ、ありました~~。」
海江田。

「ほぅ~~。聞きたいね~~。知りたいね~~。聞かせて欲しいねぇ~~。」
「まっ、何とか、ようやく環境に慣れたのが3年目辺りでしたね~~。なんせ、コミュニケーションが難し過ぎ。」

「ほぉ~~。」
「何やっても、日本の本社から来たエリート。な~~んて、レッテル貼られてましたから…。」

「お~~っほっほっほっほっ。」
「…で…、その、3年目で、あるひとりの人物に注目したんですよ。いわゆる…、窓際…???…けれども、仕事は出来る。以前、会社の情報漏洩で降格。みんな、全然興味なし。ただ。よくよく話を聞いてみると、何と。その情報漏洩、ある役員の仕業。しかも、その役員を庇っている。」

その話に鳩崎、
「へぇ~~え…。」

「その役員も、その人物、使い勝手が良かったんでしょうね~~。昔で言う、悪(わる)。まっ。そぅは言っても、その人物、自分じゃどうすることも出来ない。」
「ふ~~ん。」

「…で、何とか、その人物の汚名返上…。」

その声に鳩崎、
「おっ。」

「半年、掛かりましたよ。」
「へぇ~~え~~。」

「旦那が降格で、給料も下がった。彼、家には5人の子供。そして妻と…。奥さん、55歳。」
「お~~っほほほほ。」

「まだまだ、子供に手が掛かる。けど…、食べて行くので精一杯。…ようやく、証拠を握りましてね、ウチのボスに。」

鳩崎、顎を右手親指と人差し指で摘まんで。

「一週間後…。その役員、地方に飛ばされましたね~~。」

鳩崎、
「お~~っほっほっほっほっ。」

「その彼も、長年の濡れ衣が晴れて、ようやくみんなとも…。…って、言うか、みんなが彼の事に対して、謝ってくれて…。今まで申し訳なかった…ような…。…それから…、何とかね~~。一歩、踏み込めた感じで…。」

「そっか~~。いや…、でも…、これも…、言葉が通じなくちゃ~、出来ない事だ。うん。」
そして鳩崎、
「…で…???まさか、向うにいる間中、そんな…、仲のいいのが、男性社員だけって…???…訳じゃ…。」

ニヤリとしている鳩崎に海江田、
「部長~~。そこ…、突きます…???」

その声に鳩崎、
「いやいやいや。これは、まぁ~~。ある意味、ビジネスパートナーとして、参考までに…と言う事で…。仮に、そういう話が…。あった場合にだね~~。我が、営業推進部。人と人との繋がりは大切に、と、考えている訳よ~~。それには、男であれ、女であれ、いずれにしても、しあわせになってもらいたい。縁は大切にありたいね~~。それが…、まぁ、ある意味…、扶桑のモットーでも…。お客様にもそういう精神で…。」

海江田、その話にニッコリと、
「そこまで…、言います…???」

鳩崎、ニヤリと、
「いや…、もぅ、言っちゃいました…けどね。」

こんな私です。~選葉子(すぐりようこ)~   vol,024.   帰りの電車の中で葉子と輪湖。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》
庄司紗千 つつじヶ丘の坂道で…。

※ご本人の承認の下、紹介させて頂いております。

アメーバ
Source: THMIS mama “お洒落の小部屋