ドキドキ 財務企画部から廊下に。そして歩きながらの2人の女性、
社員食堂に向かってニコニコ顔で葉子に話し掛けている輪湖。

そんなふたりに、後ろから、
「お〜〜い、輪湖〜〜。葉子〜〜」
と、呼ぶ声。

その声に振り向く輪湖、
「あっ、コイチ。」

葉子もその声に振り向く。

コイチと呼ばれた男性、急ぎ足でふたりに追い付き、
「ナイスタイミング。昼飯のついでに経理に寄って伝票って思ってね~~。そしたらふたりの後ろ姿、見えたからっさ。」

「何、それなら経理に他の人いるじゃない。」
輪湖。

「な~に言ってんだか~~。折角同期のふたりがいるっつぅのに~~。」
「はいはい。承りました~~。」

そして、3人、共に社員食堂に…。
…とは言っても、入り口で葉子だけ2人と別れて…。
そして、いつもの窓際の席に。

輪湖とコイチと呼ばれた男性、各々好きなメニューを…。
葉子は椅子に座って弁当を…。そして外の景色を見ながら…。

季節は5月。

数分後、輪湖が葉子の向かいの席に。カレーをトレイに載せて。

そしてその数秒後、今度は輪湖の隣の席にコイチと呼ばれた男性。
こちらは天ぷらそばを…。
「葉子は、いつもの如く弁当、いいね~~。」

輪湖、
「葉子は自宅からだからね~~。しっかりとおかあさん、お弁当~~。」

その声に葉子、
「ううん、違うよ、これ、私~~。」

「へっ…???そうなの…???」

「へぇ~~~。葉子、自分で弁当…。」
男性。

葉子、
「まっ、子離れって訳じゃないけど~~。この前、ネットで美味しそうなお弁当見て、やってみようかな~~って、思って作ったら、出来ちゃったの。」

輪湖、そんな葉子に、
「へぇ~~~。」
そして、
「かかか、私はまだ…無理だな~~。朝…、弱いからね~~。じゃあ~、葉子のおかあさん、仕事…、専念できるって言う事か~~。」

「まぁ…、そんな事かな~~。」

男性、
「凄いですね~~。」
天婦羅を食ぺながら、
「頭は良いし、今度は料理も出来るってか~~。」

その声に輪湖、
「かかかか。私も。凄い友達持っちゃったってね~~。何と言っても、東帝大学(とうていだいがく)、主席で入学、卒業って…。…しかも、日本一の大学だよ。凄過ぎるでしょ。」

「だよな~~。俺もここに入ってきて、それ聞いてびっくり仰天したから…。…って、逆に、そんな優秀なヤツが、なんで…百貨店…???…って思ったくらいだから…。普通だったら、官僚クラスだぜ。」

瞬間、
「やなの、私。そういう…官僚とか政治家とか。…なんか、頭、固いって感じで嫌~~い。」
弁当のおかずを食べながら葉子。

その声に輪湖も男性も、口を尖らせて、そして、
「はいはい。何度も聞きました~~。そのセリフ~~。」

「うん。おいし。中々だよね~~。あの料理の先生。うんうんうん。」

そして向かいの輪湖も、カレーを食べながら、
「うんうん。こっちも美味し。」
そして輪湖、
「あっ、葉子~~。かかか、言うの、忘れてた~~。おめでと、お父さんの小説、40万部超え。さっすが~~。ベストセラー小説家~~。」

男性も、
「あぁ、俺も読んだ。凄ぇよ、感動もんだよな~~。うん。選稜平(すぐりりょうへい)。」

「そして、おかあさんは、売れっ子のグラフィックデザイナー、選由香里(すぐりゆかり)。なんともはや、羨ましい限り~~。…で、そのふたりから生まれた女子が~~。選葉子(すぐりようこ)ってね~~。」

そして、このふたり、葉子の向かいの席に座っているのが、
大手百貨店扶桑(ふそう)財務企画部の館城輪湖(たてしろわこ)。
そして、その隣の男性が、営業推進部部の佐賀美虎一郎(さがみこいちろう)、
共に葉子とは同期である。そして…、共に、この百貨店では8年の勤務となる。
そして、共に3人、未だに独身。

3人共に、容姿はそれほど見劣るところはなく…、
それ以上に、葉子も輪湖も、美人の中には入るだろう。
そして虎一郎としても、イケメンの中には入るだろう。
けれども、周りの同期が、次々と結婚していく中で、この3人は何故か…???
…あぶれている。

その…原因と言うのが、まずは、館城輪湖(たてしろわこ)、
こちらの女性は、どちらかと言えば、潔癖症。
その上、あまりに人に尽くす…、と、言う傾向がある。
そして、佐賀美虎一郎、こちらは…、どちらかと言うと浮気性。
人はいいのだが、ひとりの女性を好きになったかと思うと、今度は別の女性。
そういう意味で、いつも葉子と輪湖からは、「浮気性」と陰口を叩かれている。

そして…、このふたり以上に、頭を傾げてしまうのが、選葉子(すぐりようこ)。
一見…、そんな風には見えないのだが…。実は…、頭脳明晰。そして…。

こんな私です。~選葉子(すぐりようこ)~   vol,002   「頭は良いし、今度は料理も出来るってか~~。」

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》
庄司紗千 きっと大丈夫

※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。

アメーバ
Source: THMIS mama “お洒落の小部屋