カーライルから最寄りの大都市と言えばニューカッスル。
空港が無いカーライルの人は、ニューカッスルから旅立つ人も多く、チャイナタウンもあるから日本食材も買えるし、店が無いカーライルの人々は、買い物に行く先としての定番である。

夫と子供と共に、お寿司を食べにニューカッスルまで行ってきた。
ついでに友人から「小さいけど、博物館も楽しいよ」と教えてもらい、立ち寄った。
館内を巡り、化石のコーナーに入った。
触って良いアンモナイトがいくつか展示されている中、一つのアンモナイト化石に腰掛け無我夢中でメールを打つ女性がいた。
そこでメールせなアカンか‥?
そこに丁度エエ石の椅子があったから座った、ただそれだけやと思う。
展示されている正面から座らず、横から座っていたから、それがアンモナイトやと気付きませんでしたと言えるやろか‥

それからウロウロ見てまわり、出口に向かう為たまたまアンモナイト展示の横を再び通った。
なんと、飲み終えたプラスチック容器がストローが刺さったまま乗せてあった。
アイスコーヒーか何か飲みながら来たのだろうか。
入口には、飲み物食べ物禁止と書かれてあったが、スタッフも気が付かなかったのだろう。
何故ゴミ箱が探せないのか‥思わず職場で出すため息が出てしまった。

何故カップケーキのゴミを差し入れのまだケーキが入っている箱に入れる?
真後ろにゴミ箱があるのに何故?
何故に履いてきた靴をテーブルに置く?
ロッカーに靴置きスペースがあるのに?

いつも職場で遭遇してきた光景に、いちいちストレスは感じる事も無くなった。
ただ、ため息は出る。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記