aozora0729IMGL8742_TP_V.jpg

真夏です。

今年の夏は全国的に猛暑。
仙台も例外ではなく、例年なら1日あるかないかの猛暑日が、今年は既に4日。
熱帯夜の日も多いです。

仙台で過ごす初めての夏の感想は、ま~全然楽です。

札幌の夏が厳しすぎた反動もあって、快適に感じている部分もあるかもしれません。

しかし、言っても猛暑日がまだ4日だけ。
東京では今年14回いってますし、西日本なら夏は連日猛暑日。
福岡基準で考えると、かなり過ごしやすい。

また、熱帯夜の日があっても、窓を空けていればクーラーなしでも眠れます。
朝起きたら汗びっしょりみたいなこともありません。

仙台の冬は厳しかったですが、その分夏で回収はしてくれました。

避暑地まではいきませんが、プチ避暑地ぐらいの感覚です。

しかし、夏の快適さは、仙台在住だからという理由よりも、セミリタイア生活だからがデカいかもしれません。

仕事するしない含めて自由に予定を組めるので、意思に反して猛暑を食らうことがない。
どれだけ猛暑でも、部屋でクーラーをつけていれば、不快な暑さを感じることはありません。
外出、ジョギング等で、汗をかくことはありますが、全て納得の上。
しかも、短パン・Tシャツでかく汗は、通勤や仕事の外回りでかく汗ほどの不快感はありません。

札幌のアパートにはクーラーがなく恩恵を得られませんでしたが、猛暑でもセミリタイアなら余裕。
熊谷でも、大阪でも、那覇でも大したことはないと想像できます。

元々夏が好きなタイプですが、イベントも多く、女の子も薄着で、セミリタイアで猛暑でも辛くないし、ますます夏が好きになりました。
Source: Time is money  キムのお金日記