土~月の3日間、仙台七夕まつりが開催されました。
これを見ないでは、仙台移住した意味がありません。
最終日の月曜日に行ってきました。

七夕まつりのメイン会場は、仙台駅の北西部にあるアーケード街。
しかし、1・2週間ぐらい前から街全体が、七夕まつりムードになっていました。
上にくす玉、下にヒラヒラが付いた独特の飾りで、吹き流しというらしいのですが、これが至る所で見られます。

仙台駅や大型ショッピングセンターでも飾られています。

PXL_20220728_031554251_20220809162626e77.jpg

PXL_20220808_055242835.jpg

近所のスーパーや商店街にもありました。

そしてメインのアーケード街。
ズラーっと吹き流しが飾られた光景は圧巻。

PXL_20220808_054801402.jpg

仙台は縦横大規模なアーケード街があるのですが、道が一面七夕飾りで、1時間半ぐらい歩いてきました。

1番人だかりができていたのがこちら。

PXL_20220808_051015308.jpg

折り鶴の七夕飾りで、この数は85,000羽。
東日本大震災からの復興を願い、地元の小中学生が折ったらしいです。

真下から見ると、1個1個の折り鶴が確認できます。
水色と白で、真夏にぴったりの納涼感。

PXL_20220808_051032202.jpg

飾りは天井部分に竹を渡して、そこから吊り下げているものが多いのですが、中には地面に竹を竹を固定して、その竹に飾っているものもありました。
より七夕の雰囲気がありGOODです。

PXL_20220808_051917749.jpg

そして個人的なBEST3。

まずは和風っぽいやつ。

PXL_20220808_045722586.jpg

あと2つは、カラフルで豪華なやつ。

PXL_20220808_05485977.jpg

PXL_20220808_055006975.jpg

以上七夕まつりのレポートでした。

この3日前に行った、山形の花笠まつりは踊りを見る祭り。
対して、仙台七夕まつりは、さっぽろ雪まつりみたいな作品を観賞する祭り。

様々なスタイルがあって、楽しませてくれます。

一箇所に住んで旅行で色々な場所を巡るのではなく、移住している理由は、こういう季節ごとの街の顔を見て、より深くその街を知りたいから。
その点に大きな価値を感じています。

今回の七夕まつりで大きなミスを犯してしました。

僕は昼過ぎに行ったのですが、夕方のニュースでファンの仙台放送・伊藤瞳アナが現地から中継していました。
夕方に行けば会えたのに・・・
伊藤瞳アナが中継に行くとは限りませんが、そのぐらいの想定はできたのに、なぜしなかったのか・・・

PXL_20220808_081646263.jpg
Source: Time is money  キムのお金日記