いつも魚を買うスーパーに時々、鮭の丸ごと一匹を3枚に卸したのが売ってあり、あれば必ず買っていた。
刺し身にする部位、フライにする部位に分けて冷凍し、頭は鮭フレークにしてきた。

が、最近それが3枚に卸したものから骨と皮付きぶつ切りに変わった。
これだとムニエルや焼き鮭には使えるが、フライや刺し身にするには骨を外さねばならず、めちゃめちゃ面倒臭い。

魚屋さんに「もう3枚に卸したやつは売らへんのですか?」と聞いた。
魚屋さんは「アジア人とインド人しか3枚に卸したやつは買わんねん。だから売れるぶつ切りに買えた」と言った。
クリスマスとイースター時期には3枚に卸したやつを復活させるらしい。

ぶつ切りは使いにくいので最近は買っていないが、使いやすさは絶対3枚卸しちゃうんか‥と個人的に思っているが、それは私が日本人やから3枚に卸したやつがエエだけで、イギリス人にはぶつ切りがエエのであろう。
魚屋さんは「一匹買いして自分で3枚に卸したらエエやんか」と言ったが、それが面倒臭いから3枚に卸したやつ買っとんねん‥と思いながら苦笑いで鯖購入。
楽しみが又減ったカーライル生活。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記