コロナに感染して以来、一定の匂いや味が分からない私は、色々試している。
柔軟剤の匂いは確実に分かるのに、山形屋の海苔の匂いはしない。
塩焼きそばや焼き飯の味付けが全く舌に感じないが、茄子とピーマンの味噌炒めは分かる。
トーストは無味無臭で、すっかりパンは食べなくなった。

そんな中、急に漬物が食べたくなり、宮崎にいる叔母がキュウリのきゅうちゃん風漬物を上手に作るのを思い出し、ユーチューブでレシピを公開している方のを真似て作ってみた。
イギリスのキュウリは種が多くて水分が多いので、カリカリ感が出るか心配していたが、ちゃんと美味しい漬物になった。
炊きたてのご飯とキュウリの漬物だけは美味しく食べれるから、毎日こればかり食べている。

そもそも漬物が食卓に必ずある習慣がないので、数年食べたいとも思わず、京都の四条に好きな漬物屋があるから、あそこのでないなら食べたいとも思わなかったが、今はキュウリの漬物にハマっている。
味が色々分からなくなったせいで、キュウリとご飯にハマってしまった。

もう何年も美味しい漬物を食べていないから、多分、自分が作る漬物でも美味しいのだと思うが、しかしユーチューブは有り難い。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記