PXL_20220728_031554251.jpg

仙台に住んで1年も経っていませんが、日々の探訪、旅行等で結構お出かけしています。

仙台探訪記は18回を数えました。
宮城県内でも、松島、蔵王、気仙沼、石巻等に行きました。
さらに東北全県も一応行っています。

このペースで残り1年過ごせば、宮城・仙台を始め、主要な観光地はかなり制覇できそうです。

とすると、仙台移住は2年間という案も出てきます。

2年間で仙台のオイシイ部分を味わい、次の大阪へ移住する。
3年目の仙台よりも、初めて住む大阪のほうが楽しいのは確実です。

しかし、人生トータルで移住生活を考えた時に、3年ぐらいは東北に住んでおいたほうがいいって考えもあります。

さすがに2度目の東北移住はありません。
セミリタイアした32歳から60過ぎまで、それまでに長く住んだ東海・九州以外を移住していきます。
約30年間のペース配分的に、東北2年は短すぎるでしょとなるわけです。

また、札幌生活3年でも感じましたが、3年目は過去2年間で得た果実を元に快適に過ごせる期間でもあります。

バイトのいい案件も分かってくるし、各季節の過ごし方、好きな場所等。
ワクワク感は劣りますが、コスパ面では、最もいい時期。

さらに仙台に彼女が住んでいる事情もあります。

今のところの考えでは、目先の楽しみを求めて2年で移住するのではなく、30年の移住生活トータルで考え3年間仙台に住むことを考えています。
Source: Time is money  キムのお金日記