■ 日本株展望 : 調整トレンド入り ± 外部環境

6月半ばからの反騰トレンドを支えたドル円の騰勢一服、3,6月高値かつ6月SQ値(28,122円)が控える28,000円水準への高値警戒感、実需筋の様子見ムードと月末のポジション整理バイアスなどがネックとなる上値の重い展開をベースとしながら、米主要企業決算やFOMCに絡めた外資系動向を加減した推移へ。想定レンジは先週末終値27,914円に対して波乱含みの26,800~28,500円

日欧中銀会合を買い材料視した経緯から、楽観シナリオとしてはFOMC後の騰勢加速 → 28,000円台後半までの上振れに期待。一方、NY展望でも触れたように「景気後退リスクは諸刃の剣」。リスクシナリオとしては 米決算やFOMCに起因する景況感の悪化 → 26,000円台半ばまでの下振れに警戒。

big (4)

個別全般では「日経-アルファ」継続が本線。週中からは国内企業の決算発表シーズン入りとなるため、日経高に際しての好決算銘柄の局所物色、日経安に際しての全面安に要注意。

     (会員サークルより
 >>Sラボ参加案内

週末も応援よろしくです!☆

    

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村

以上を踏まえた今週の売買戦略(抄)は本日15時配信のメルマガで!

     

mglogo_c3   
Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆