financial-g5fa77fa4d_1280.png

TKOの木本さんが、投資トラブルを抱えて事務所を退社したことがニュースになっています。

実質は“契約解除”TKO木本 松竹芸能退社発表 投資トラブル7億円超「信頼していた人に裏切られた」

人気芸能人なので、別に投資をしなくても、十分にいい生活ができたはず。
もったいないですね。

狭い経験則の範囲ですが、仕事ができる人って投資で失敗しがちな気がしています。

仕事のできる元同僚も、投資に興味を持ちFXを始めましたが、損失を出して撤退した話も聞きました。

原因として、仕事で求められる能力と、投資で求められる能力が、乖離している点があると思います。

仕事は時間と労力を注ぎ、努力することが有効。
また、好奇心を持って新しい情報を取り入れ、試したりすることも大事だと思います。

しかし、投資は運要素も大きく、時間を掛けて研究しても上手くいかない場合も多い。
さらに、「亡くなった人が1番パフォーマンスが良かった」とも言われるように、頻繁に売買せずに、ジッとしておくことが有効だったりもします。
仕事で自信をつけた人は、平均点のインデックス投資なんてヌルいことはやってなれないと感じるのではないでしょうか?

天は二物を与えず。
その能力・好奇心・自信で、仕事では成功するかもしれませんが、逆にそれらが仇となり、投資は上手くいかなかったりする。

一方で、無能・保守的・劣等感のために仕事はダメでも、何も考えずに教科書通りのインデックス投資でぼちぼちの成績を上げている。
意外と救いがあるものだなと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記