food_retoruto_curry.png

以前「カレーの結論」との記事を書きました。
あくまでも暫定版なので、新しい商品を試しましたが、早速当たりました!

見つけたカレーはこちら。

エバラ 横濱舶来亭 カレーフレーク こだわりの中辛(180g)【横浜舶来亭】[カレー カレールウ カレースパイス エバラ]


エバラ食品の横濱舶来亭カレーフレーク

一般的なルータイプではなく、フレークタイプ。
スーパーのカレーコーナーの端のほうにありますが、僕がよく行く2店舗には共に置いてありました。
売値はだいたい300円ぐらい。
分量は少し多いですが、最高級のザ・カリーと並ぶ値段となります。

フレークタイプと言っても、作り方はルータイプと同じ。
肉と野菜を炒め、煮込み、フレークを混ぜて溶かして完成。

PXL_20220722_085942038.jpg

PXL_20220722_095643635.jpg

レシピ通りに作るだけで、いい感じのとろみと抜群の旨味。
高級品と言っても、具やご飯を合わせても1食500円もかからない。
僕的にはNo.1の帯広のインデアンカレーにはかないませんが、コ○イチよりは確実に美味い。
翌日の食事が待ち遠しくなるほどです。
確実にカレーローテーションに入ってきます。

当記事は、横濱舶来亭カレーの美味さに対して保証するものです。
当記事を見たカレー好きな人で、レシピ通り通りに作ったけどダメだったという人がいれば、商品代金の返金を検討させていただきます。
Source: Time is money  キムのお金日記