おはようございます。

昨日のNY株式市場は急反発。新たな決定打は見当たらない中、先週後半からの「FRBの過度の金融引き締め懸念の緩和」を背景に堅調に寄り付くと、引けにかけてほぼ一本調子で上値を切り上げる展開に。個別では決算を嫌気されたIBM、J&Jを除いて全面高。日経先物は6月後半の反騰第一波の高値(27,220円)を上抜け、27,400円付近まで上昇。

NYダウ 31,827ドル +754、ナスダック 11,713 +353
米10年債利回り 3.028% +0.068、為替 138.19円/ドル
NY原油 104.04 +1.44、日経先物 27,380円 +450
big (5)

□ 本日の展望 : ‘反騰第二波’加速 ± イベント前需給

NY急騰を追い風とする堅調スタート後、引けにかけては明日の日銀会合・ECB理事会の結果待ちによる良識的な利確バイアスが重石となる一方、売り方の買い戻しが下支えとなる高値圏での持ち合いが本線。想定レンジは27,200~27,600円。

★ 本日の戦略 : 「先物主導の日経高」を客観視!

反騰トレンド第二波の継続を念頭に、先週火曜の26,200円台を底値圏として買い向かった経緯から、本日も流動性とボラティリティ高めの好トレンド中小型株主体の押し目買い・上昇時の売りすぎ注意スタンスを継続。

ただし、週初の展望でお伝えした背景から短期的(FOMC前の)27,000円台後半は“おまけの領域”と判断。なおかつ、景況感の改善を伴わない先物主導の日経高 ≒ 個別全般への恩恵が少ない日経高が警戒されるだけに、本日中の不用意な新規銘柄への派生は控え、ストレス玉の大胆な縮小に注力するのが正攻法。

☆ ノーリツ鋼機(7744)をはじめ★☆Sラボ3銘柄も昨夕の戦略を踏襲。積極派の方は動意待ちの買い増し狙いへ。

      (会員サークルより


【ウォッチ銘柄】

△▼ 2134 燦キャピタル
ヤマダ電機(9831)関連企業との提携を発表。昨夕触れたザイン(6769)などの他、Jリース(7187)、グローバルキッズ(6189)、さくらさくプラス(7097)とともに割り切り対象でケア。

では 本日もよろしくお願いします!☆

   

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  
にほんブログ村          


「やらない事」を意識し、FOMC、決算シーズンを睨んで体勢を整えながら機を見て敏に!

『 こっそりと周囲に差をつける 』

■ 7/21~31スタートコースの新メンバーさん募集開始!

    

4343aquab02-001

 
※ 今なら7月分の参加費は無料です。本日中にお手続きいただいた方にはスタート期間を前倒ししてID・パスワードをご連絡させていただきます。 

                

Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆